大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カリカットで起きたとりきち。
拠点回航をつかうなり、定期船にのるなりできるのですが、今回の目的のひとつ。

サファイアとコショウをヨーロッパに持ち帰って、上納品!というのがあるわけですよ。
お土産として、ぱてなんに、特殊染色料その3を購入

コショウとサファイアも80の倍数で購入し、隙間にインド更紗をつめこむ。

そして出発。

カリカ周辺では、測量と運用と見張りを使用。そこから先は、見張りをやめて釣りでOK

高層見張り台のおかげで、警戒を使用しなくていいって楽だねぇ

などと、のんびり航海していた穀物海岸沖にて。

右舷2時の方向から、イングオレンジがきたぁぁ!!!

武装大型スクーナで、文字通り交差です。雨で視界が悪かったから、本当に近づくまで気がつかんかった!(見張りもつかってなかったし)

近すぎたせいか、襲えなかったのか、相手がUターンして追ってくるのがわかります。

穀物海岸沖で、幸いにも追い風!!なんだけど、追ってくる!?

カナリア沖までもうすぐの場所。カナリア沖は・・・たしか、逆風・・・

それを狙ってるのかぁぁ!?と、思いあせるとりきち。
カナリア沖にはいった段階で、おかっけてきてるのかどうかわからないけど、即効舵をきって、北大西洋にはいります。
北大西洋だと、横風。カナリア沖よりは進むの早いしね!

ぐおー社長に「こんなことが!」といったとき

・相手がたいしたことない海賊だった
・とりきちをなめきっていた
・足に自信があった

のどれか、といわれたけど、複合してるんだろうな、とおもいます。
武装大型スクーナーは、急加速つき。

急加速で視界の悪い雨の中を接近して、スピード出過ぎてうまく、タゲとれなかったのかもしれないなぁ・・と。
急加速は、急には止まれないし・・・舵も切りにくいしね。

それで、Uターンして急加速でおってきたのかもしれません。

追い風で、帆をバリバリつけていた商用大型クリだから逃げ切れたのかも・・と、推測。

実際、姿見た瞬間、上納品の用意はしていたんだよ。うん。

そして無事にセビリア到着!

無寄航で73日間でしたとさ。

リスボンでぱてなんに、お土産をわたし、兄さんにもあって、アムステルダムで上納品を作成したのでした。

さっそく髪を染め替えたぱてなんがいたり。



2008y03m11d_223844609
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/73-b50fc2d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。