大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うわさには聞いていましたよ。ええ・・噂だけは・・・でも、実際に自分でだしてみると、笑うしかありませんよね!

海だけの地図

2008y03m05d_231418875




補給大丈夫なのか?いや、なによりもこの海だけを探すってどうすればっっ。とかいろいろ頭をよぎるわけで。
海しかないんだというと、誰もが「補給部隊いるよね?」といってくれました。

・・・ってーことで、ぱてなん、じーなさん、兄さんを召還。海だけでも一人で探すとわけわかんないけど、これだけ人数いれば特定もしやすいはずだ!!


こぎつね号作成のときにとおりかかったとき。アガラス岬沖に沈んでいることは判明したわけです。んで、一番近い町はケープです。

PKが包囲してる場所というイメージなんですが・・・・

まず、ぱてなんは定期船で。私と兄さんはクエをやりながらケープへ。じーなさんは自力でケープへ、と集合。

ポルオレンジとイングオレンジです。

じーなさんいるから、ポルは大丈夫かなぁとおもったけど、旗艦がポルでないとだめなのかもしれません、襲われました・・・・

とりきち「沈没船探索なんですーー!なんもあげるものないんです!!」

と、訴えて(事実交易品とか金目のものは何もない!)あちらも積極的に襲う様子はなかったんですが・・・・

海賊からの検索よけのために、プライベート設定していたほかの人にはわからず。
兄さんがそのまま激突した・・・orz

いや、自分は何も金目のものないんですが、兄さんのはわからんので、なけなしの上納品を献上。それでも白兵だったので船員ががっつりと・・

上納品がわずかしかないので、本当にコショウとサファイアを積みにインドいかないとだめになってきました。兄さんの船員を補充して再度出発。

今度はじーなさんを先頭にしていきます。

さきほどの海賊さんが近寄ってくるけど・・・襲わないのに近寄ってくるのはなんでだろう??という疑問が沸きますが、それは後ほどに判明。

そしてアガラス岬沖にて。

やっぱ、艦隊くんでいると特定するの早いね!!

V字型で進むわけですが、「ぱてなんの」とか「ハインド・キルの」とかでるので非常に特定しやすい!これが二人だとI字型になるからわかりにくいし・・・
一人でだったら「この海域です」しかでないし。


2008y03m05d_230742453



そして艦隊パワーで引き上げもサクサクと終了。
いっきに45%!80%!と引きあがっていくわけですよ、ええ。

とりきち「やっぱり艦隊多いとみつけやすいなぁ」
ぱてなん「痛みも少ないしね」
とりきち「っていうか、痛んでないよ」

いつもなら必ず、ダメージくるのにぜんぜんこないなぁと思ってたら。

船員が2人、船から振り落とされました!引き上げに失敗し、船が傷みました…

とりきち「・・・・・・・・・・・」
じーなさん「まて」
とりきち「ほめたらこれかよ!」




2008y03m05d_230858593




サルベージするときは、引き上げ中止したりして地道に熟練度を稼ぐもんですが、間に合いませんでした!


思ったより陸地から遠くないのと、コッド岬などでの苦労とおもうと、思ったより素直な沈没船。

補給はいまのとこ問題がないってことで、ほかの三人には先にケープにもどってもらうことに。ナタールにしようかまよったけど・・ナタールは遠すぎるしね・・・

えっちらおっちらと一人で沈没船をひいていたら、先ほどの海賊さん

ポルPKの5カラットさんが近づいてくる。

2008y03m05d_232344890



5カラットさん「サルベージおわったのか~^^
とりきち「そうでーす。あとはこのだだっこをケープまでひっぱるのが」
5カラットさん「がんばってーー!」

ありがとう!といってすすもうとしたら、NPCの強襲・・・・

まぁ、NPC用上納品でそこはにげるわけですよ。

んで、せっかくだからと、5カラットさんに沈没船一緒に探検しますか?と声をかけてみると、気をつかわなくていいよーとのお返事

5カラットさん「一回襲っているのでね~~」



2008y03m05d_232352609



そういって離れないので、お仕事をしなくていいのだろうか?とおもってたら。

5カラットさん「一応責任感じて護衛中のつもり。1人イングpいるからね~」

との言葉に嬉しくなるとりきち。

襲われてもおかしくないし、仕方ないとおもってるんだけど、やっぱ嬉しいでしょう!それに、UO時代からそうだけど、PKKよりPKのほうが付き合いやすいし面白いんだよね。もちろん、個人的に仲良くなったとしても。PK仕事中に襲われるのは当然のことだし、それはそれ、これはこれ、なわけですよ。
(個人的にはPKのないMMOには興味わかない・・・)

無言で襲う海賊とかだと、非常に怒りがわきますけど、こういうやり取りができるのは楽しいっす。

ちなみに、今回は沈没船だから交渉したけど、交易途中やただの冒険途中ならば。。
間違いなく上納品だして逃げるなり、必死で「あーーれーーーー」といって逃げつか、やられるかのどっちかですな。

沈没船を休み休み曳航しながら、5カラットさんにこっちの日記に名前だして書いていいか、SSのせていいかを聞いて、了解をもらう。
(大航海の場合、名前だしは了解でないと規約に違反しちゃうからねぇ)

5カラットさん「てか もうすこしがんばるのだ」

と、声援をうけ、チャットでぱてなんや兄さんの声援をうけてなんとか到着!

まぁ、このように和やかであったとしても、海賊さんは海賊さん。次に会うときの洋上でも襲われるんでしょうけど(っていうか、それが当然だよね)交易中だったらたぶん「あーれーー」とか「これでお許しを!」とかいいつつ上納品を(もっていたら)差し出すんだと思います。

この後は、みんな各地にバラバラになるので、ケープでさっくり探索しちゃえ!とすることに。


2008y03m05d_233256953



プラチナと金と象牙と銀と真珠がザクザク。

貴金属や宝石の貿易船だったようです。敵もでてこなくてあっさり終了

うん・・・まぁ、よい交易船だったんですけど・・・

とりきち「漁船じゃなかったね」
じーな「そうだね」

ぱてなん「;;

うん、なんか魚介類がないと寂しくなる気持ちがわかってきた自分は、ネタ師なんでしょうか・・・・

その後、兄さんは生物クエをやりにアフリカ南南西岸へ。じーなさんは地図とクエ探しにソファラへ。(予想どおり、イングPKに食べ食べされたらしいです)

ぱてなんと私はセビリアへと帰ったのでした。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

オマケ

商会チャットにて。あらわれたがっつさんは、じーなさんと同じ方面にいることが判明

がっつさん「ばったり会ったら異国の地の休憩所で茶でも飲もうぞ」
とりきち「なんぱ?」
じーなさん「あはは」
がっつさん「お茶しない?ってやつかwww」

とりきち「で、お茶してるときに「これからのーブームはー、雑貨取引なんだよねー」とか」
がっつさん「それナンパと言うより、変な勧誘か商法みたいだ」

とかいいつつ・・・・

がっつさん「ま、雑貨はいつか来るよ
ぱてなん「うん

とりきち「それ、洗脳!」


がっつさん「それがいつかはわからないが、来るのはわかる。ぱてなんはよくわかってる」

とりきち「ぱてなーん、あやしぃ勧誘にひかれちゃだめっ!」

と、制止するんですが、二人は日本や中国で大流行だ、カテ1でがんがん買えちゃうんだ、その頃にみんなが慌ててスキルを取り出すんだと、誰がどうみても夢としか思えないことをいってます・・・

がっつさん.。゚+.(・∀・)゚+.゚
「さあ、皆もリスボンで雑貨取引を・・・(ごにょごにょ」

とりきち「あやしぃがっつさんの主張としてブログのネタにはしておくよ」

がっつ「禁句:工芸品取引、美術品取引、工業品取引。あのへんは雑貨にもっと遠慮すべきwww」

などととまらない主張をしていると、サラド師匠が登場

ぱてなん「こんばんはー。雑貨が来ますよー」
とりきち「こんばんはー、がっつさんがなんかあやしい勧誘してますよー」

サラド師匠「雑貨は こ な い よ。 永 遠 に!」

そういい捨ててお風呂離席しようとする師匠にたいし・・・

がっつさん「来るよ馬鹿!風呂で石鹸踏んですっころべええw」

ぱてなん「お風呂セットも雑貨ですよー」


・・・・KOEIさん・・・そんな日がくることはないと、この二人に現実を知らしめてやってください・・・

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/67-01c65a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。