大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
造船美少女であるシラユリ先生に造船依頼をして、リスボンで待ち合わせ。

シラユリ先生はちびっこで、ちょこまかと動くので、とろいとりきちは、敬礼したくてもなかなかできず・・・


シラユリ先生のアピコメは「造船15+3 鋳造+2」だったのですが・・・・・

2008y03m04d_023715453



お会いしたら、職業が「熟練剣士」でした。

船大工にさくっと転職して、探検用ジベ造船の旅へGo!

途中でアセンション島近くでシラユリ先生の沈没船をひきあげたり。


2008y03m04d_031528312



探検にもつきあわせていただいて、交易品にウマウマ。

・・・・・でも、エビやマグロなどがつまれてないと、漁船じゃないと寂しく感じるのは・・・ぱてなんやグオー社長に汚染されているからでしょうか。


そうしてホルムズでチーク製の探検用ジーベック、急加速つきを造船してもらいました!

「ぐいっとジーベック」と仮名をつけてもらった船。
今までとりきちが作った船は、狐紋章をつけているので「こぎつね」が、必ずつく、ということで。

「走れこぎつね号」と命名。

移動オンリーなら今度、この船で動き回ることになるでしょう

2008y03m04d_193322562

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/64-f0bf842e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。