大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜中というか明け方におきた地震でおこされたとりきちです。
震度3だっていうんだけど、今日のは縦揺れだったね!
インコ様がパニック起こしたので、
パニック起こす→カゴ激突→流血を防ぐためにカゴに手をいれ
捕まえたら、思いっきり噛まれて指に穴があきました。


噛んだ子は落ち着いたら、自分が噛んだことも忘れて甘えてきたけど。
まぁ、インコ様流血よりは私の指の負傷くらい・・・・・・・・うん。
鳥は恐竜の子孫だって実感する攻撃力でした。

さて、コウさんがぽってニャンのナポリ発パナマ経由江戸行きを
引率してくれるというので、眠い中を頑張って二度目まで終わらせてました。

あとはナポリで時計係に話しかけるだけ!という状態でINしたら
みんなもうしっかりスタンバイしていたよ!

コウさんのロンスク+風霊のペンダント使用でナポリを出発です。

2012y03m07d_204354804.jpg

臨時乗船券をつかって、セビリア→サントドミンゴ→運河経由とか
時間をあわせて、リオ→リマ臨時乗船券使用とかいろいろ聞きましたが、
コウさんはそんな手段はとらずに、まっすぐウシュアイアを通って
パナマに向かうルートでした。
ペルナンブコまでなんと14分という速さ!


そういうルートを取る人がいないのか、海賊とはまったく遭遇せず。

2012y03m07d_210943794.jpg

運河使うよりは早いよ!といわれましたが、
本当に早かった・・・・・・・・

パナマまでかかった時間は2093秒
だいたい34分。

ガチでむかった速度でこれとはすごぉぉい!


2012y03m07d_210959130.jpg


ここで支倉殿、とかいってるけどドン・フィリッポ=支倉殿といきなりでてきた。
まぁ、ドン・フィリッポ・フランシスコって、支倉常長の洗礼名なのよね。

そしてパナマをでてあっという間に江戸へ。
ちょうど安全が終了して危険海域だったので
海賊を検索でみつつドキドキ。

ただPK回避能力があるというベネさんのおかげでか
海賊にあわずに無事に到着したよ!

最初に支倉氏に話しかけてしまったのでタイムロスがあって
到着までの時間は3524秒

58分!一時間きったよ!
コウさんのロンスクまじ、すげええええ!

運河も定期船もつかわずにこの時間。

ちなみに史実では、支倉一行は
日本→アカプルコ→陸路でヴェラクルス→スペイン→ローマという航路だったそうです。

2012y03m07d_213437879.jpg


江戸の片隅で残念長がいたけれども、中身がいませんでした。

2012y03m07d_213549178.jpg


そしてドン・フィリッポから名前を改めた支倉氏の足元には
現在いる4種類のネコが!!

ミケネコ、シャムネコ、ペルシャネコ、ネコ・・・・・・・・と。
どうせならのぶニャガ様も並ばせればよかったのにね!


2012y03m07d_213703270.jpg

シュネ君がペットのネコに餌をあげて並ばせていたけれども・・・・・・・・
この図は、餌をもらっている子を他のネコがうらやましそうに
見ている図にもみえるなーとおもいました。

そのあと、海賊被害のアナウンスを聞きながらも
無事に東アジア、東南アジアを脱出。

紅海のスエズ運河経由で欧州に帰りついたよ!

自走だったらこんな早くできないし、本当にコウさんのおかげでした!

・・・・・・・・さて、さーどさんにもやらせないとなぁ・・・・・・・・

火曜のメンテまでで、今週土曜日はヴェネバザーあるし
日曜日はデュミトロさんのツアーがあるので
時間が限られすぎているのですよ・・・ええ・・・


↓ランキングに参加しています



スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/632-df9ecab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。