大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時間グダグダなのにあっという間だったイベントで
疲れ切ったとりきちです。
なんかもう余裕なんてどこにもないよ!
やばい、私が眼福したかったはずなのに!
眼福する余裕すらなかったよ!!

そんな

【英国「風」執事コスプレ決闘戦】

2012y03m02d_224140606.jpg

執事・・・?しつ・・・じ?

・・・・・・・・結果からいえば、このイベント

海賊に乗っ取られました。


執事?それなに?な結果になってしまいましたよ。ええ

というか、まとめるにもまとめようがないよ!

なのでいつものようにダラダラと書いて行くよ!

なお、審査委員長であるmiharucoお嬢さまが今回の感想について
mygamecityにて寸評を書いてくれました!


miharucoお嬢様の寸評はこちらをご覧ください

開始一時間前にプリマスにいったら、選手の数名と
ギャラリーがもう到着していた件

2012y03m03d_195057607.jpg

出場者のシュネ君とラドさん。
個人的にはこの二人に是非勝ってほしいなーとおもうのだけど
司会って採点には一切関与できないのよね・・・

んで審査員と参加者は以下のとおり

お嬢様 miharucoさん(審査委員長)
審査員 キシリアさん ナツキ・フォレストさん

参加者は12名

Val君 Route君 シュネービッツェン君 プリツーさん
ディアブラスさんラドリックさん デュミトロさん
tetsuさん、Dearltさんジョセフ・ウィッチさん 
朝倉大佐さん パンダ大明神さん


珍ですよ。さんが、INしていないとのことで
急遽、控えでいた朝倉大佐さんが出場です。

司会 torikichi
解説 チェさん
ギャラリー採点担当 りおれいさん

ギャラリー採点のスタッフ


yumaさんの別キャラであるRutileさん
ぷららさん、このはなんさん、ねじ。さん
crazyblueさんの別キャラであるマルーンさん。

遊軍 じーなさん



最初にダイス振ってもらって、数字の順番に割り振っていく。
そのあいだにりおれいさんとチェさんにつないでおいて!と無茶ぶり

そんでとりあえず挨拶。

torikichi>本日はmiharucoお嬢様の執事を決定するための陸戦大会です
ぶっちゃけ、お嬢様を守るためには、強さは当然求められますが
それだけでは、執事とはいえません!
きちんと執事たる品位と魅力を含めて審査するための大会です
あ、申し遅れました、わたくし、miharucoお嬢様の侍女Aのとりきちともうします
なお、戦いの解説は庭師のチェが行う予定です


Val>侍女に品位がない件はどうしたらいいんですか?

チェ>(´Å`)ども!風呂に入るときは右足でも左足でもなくケツから!庭師のチェです

りおれい>品位ねーーー!

torikichi>Val君はあとで体育館裏によびだしです


お嬢様を始めとした審査員の方々を軽く紹介して開始!

第一回戦その1

プリツー VS tetsu

2012y03m03d_213211139.jpg

プリさん、薔薇の杖にフロックコート
tetsuさん 戴冠式用礼服にラウンドベレー

どちらもフィレンツェレシピですね!

プリツー>ただ、一言、正統派英国執事風でございます
プリツー>大事なのはその魂でございます お嬢様方

tetsu>すいません緊張しいなので上手く言葉言えませんそんな執事です


正統派な二人の姿には、お嬢様方の評価もそこそこです。
が。

戦闘がはじまると・・・・・・・・

プリツー>待ちたまえ 執事たるものいかに戦闘とはいえ髪を乱れさすなど許されません

プリさんの頭がカメレオンに!

戦闘としては安定のtetsuさん、あっさりとプリさんを倒します。
プリさんはtetsuさんの従者に決定

ギャラリーにうけはよかったけど、プリさんの戦闘に審査員のお嬢様方には

超不評!!

キシリア>カメレオンが苦手

ナツキ・フォレスト>カメレオン風情に何を言えと?


辛口でましたー!カメレオンにならなければ高評価だったのに!

一方寡黙な執事プレーのtetsuさん

miharuco>先にさっと対戦相手の方にお辞儀をされていたのが爽やかで素敵でした。

キシリア>寡黙なところが戦う執事という感じ


と、それなりの評価があったようです。

第一回戦その2

ラドリック VS 朝倉大佐


当初はバーヌース姿のラドさん

ラドリック>はぁ・・はぁ・・・miharucoお嬢様、お友達のキシリアお嬢様とナツキお嬢様もお待たせして申し訳ありません。

今日がmiharucoお嬢様の執事を決める大切な日だという事は承知していたのですが・・・旦那様よりオスマントルコの情勢を探るように命じられまして・・・来るのが遅れてしまいました・・・

おっと・・・これは失礼しました。砂漠で行動していた為、暑苦しい格好をしたままでした。お嬢様方の御前ですが、失礼致します。


ラドリックはアガールを取って首を振った。鈍い鉛色の髪が宙を舞う・・・

ラドリックはバヌースを脱いだ。その中からは漆黒のフロックコートがあらわになる・・・


ラドリック>実はこちらに帰る船上で、詩を考えていました。稚拙な出来ではありますが、お聞きくだされば幸いです。

そして詩をお嬢様に朗読してみせるラドさん

細かい・・・ものすごくRPに忠実なラドさんです!

コウ・ケンデン>他の参加者と比べると次元が違うような気がする・・・
コウ・ケンデン>もうラドリックさん一人でいいんじゃないかな?

プリツー>企画全否定きたw

レ*****>これで戦闘も勝てれば文句ないんだが(ぁ

コウ・ケンデン>そのうちカイロ郊外に連れ込んで鍛えるしかないな


見学しているCafeの商茶でもそんな会話がながれたり

ラドリック>このラドリック=ガーランド、非才の身ではりますが
ラドリック>お嬢様のために一命を賭す所存です


ラドリックは腰のレイピアを抜き放つと目の前に捧げ持った。レイピアの切先が銀色に鈍く光る・・・

ラドリック>この剣にかけて!

2012y03m03d_221029150.jpg

一方、トンスラ修道士姿の朝倉大佐さん

朝倉大佐>私は古くからルーベンス家に使えていた執事でした。
そう、あの日まで。。。

私は狩猟が唯一の趣味でした旦那様のお供に森へと行きました。
そこで旦那様は。。突然襲ってきた山賊に襲われ命を奪われて、ううっ

それ以来、旦那様のお命を守ることができなかったわたくしは
ルーベンス家にお暇をいただき、喪服に身を包み仇を探し彷徨ってまいりました

放浪のたびに疲れ切っていた、そんなある日とある情報筋から、
今日、この場所に他家の執事に変装した仇が現れるとの情報が!
ああっ、旦那様!そしてギャラリーの皆様!私に力をお貸しください・・
本懐を遂げることができれば、わたしも新しいお家にお仕えできます。

仇の特定はできておりませんが、全員倒せば犯人は含まれるという消去法!
とりあえず、この旦那様の形見の銃で対戦者のお命いただきます。


即興だというのに、ラドさんに負けていません!

ラドさんのアピールに対し、お嬢様方は・・・

アピールは素敵だったけど、でも、という感想

miharuco>オスマントルコまで情勢を探るお仕事、お疲れ様でした。異国のお姿をされていた理由がよくわかりました。ただ、他国の情勢を探ったり、詩を詠んだりするのは、(素敵ではありますが)執事の職務ではないかと思われます…

キシリア>芸の細かさは素敵だけども、ホスト感が漂う


一方、朝倉大佐への審査についてもアピールに感銘をうけながらも。

miharuco>おつらい身の上、よくわかりました。無実の方を10人も斬ってしまうと執事になる前にとんだ重罪人になってしまう気がしますが、…がんばってください

ナツキ・フォレスト>えーと、一応ファッション点メインでこちらはつけたいと思っていますので、はい。あと過去に主を守れていないというのはちょっと…


チェ>あれだ。カッコイイ奴が正義

ギャラリー点もやはり、正統派なラドさんのほうが点数多かった!

チェ>やはりズラがマイナスかッー!

torikichi>芸の細かいラドリック氏に幻惑されているのか!
torikichi>やはり髪の毛がないからだめなのか!

朝倉大佐>おお、髪よ!


ラドさんのほうもこれでおわらない!

ラドリックはポケットからリボンを取り出すと口に咥えながら手で髪を後ろに束ね、そのリボンで髪を括り直した

エモ仕込んでいる!仕込んでいるぅぅ


ラドリック>この勝負・・・負けるわけには行きません・・・・

朝倉大佐>では、お命いただきます。


とかいいながら、ラドさんが決闘許可をだしていなかった!

みなでうぉぉぉぉい!とツッコミをいれて再度仕切りなおし

で、いざはじまると、朝倉大佐さん、ラドさんを縛って
隠し持っていた銃で打つというスタイルであっさり勝利

色男は力がないのが通説を証明したラドさんに審査員も辛口

一方朝倉大佐の腕前についてはお嬢様たちは皆
それぞれご満足されたようです

第一回戦その3

ディアブラス VS シュネービッツェン

・・・・・・・・ディアさんの姿がどうみても海賊です。
りおれいさんコーディネートというけど、執事じゃないぞ!?

2012y03m04d_011205055.jpg

ディアブラス>船乗りは陸より海の上での生活が長いので、陸に執事など雇いません。
んで、船上の執事といえば艦長付の従卒です、いえっさ!
艦長の目玉焼きもやけば着替えも手伝い、荷物もちもやれば戦時は狙撃手も弾除けにもなります、ハイ

りおれい>あれ・・・それって執事じゃん

torikichi>ちなみにこの大会のディアブラス氏の推薦状をかいたのは・・・・・
torikichi>りおれい・・・だと?

チェ>ちょwwwりおれいwwww


ディアブラス>陸で酒場女を口説くために上陸する時は着替えます


りおれいはそこでがっつぽーずのカンペをだした。


一方シュネ君は正統派執事の姿で。

シュネービッツェンはメガネを外し、レンズの埃をフッと息で掃い

シュネービッツェン>あくまでも執事です

ディアさんについても、やっぱり執事というのとは違うスタイルなのでは?というお嬢様たちの疑問。
シュネ君については正統派なのでファッションとしてはまずまずの評価?

ギャラリーの評価としてはどちらも同点でした


チェ>審査員はピーコより辛口やでぇ

シュネービッツェン>お嬢様の辛口採点は我々にとってはご褒美でs

シュネービッツェン>やるまえから死亡フラグですが健闘いたしましょう、お嬢様が見ている前では無様な戦い方はできません

チェ>何か言い残したことがあれば

ディアブラス>ボクはしにません


結果は・・・・・・・・ええ、もうディアさんが手加減なしにあっさりシュネ君を倒しました。

miharuco>さすがに日頃から哀れな商船乗りさんたちを血祭りに上げている腕は見事だと思いました

これに代表されるように戦闘評価はまずまず

一方、シュネ君はラドさんと同じく・・・・・・・・

キシリア>色男金と力はなかりけり

審査員の辛口評価がでてきます

第一回戦その4

パンダ大明神 VS デュミトロ

パンダ大明神は皇帝軍総司令官軍服
デュミトロさんは生着替えをして、黒鯱艦隊隊長服

新服対決だ!!

チェ>もはや執事ではなく騎士だな・・・

パンダ大明神>今宵はお招きいただき、誠に感謝に耐えませぬ
ここにおられる3人の貴婦人方は、そのいずれもがまさしく戦乙女と呼ぶにふさわしきお方とお聞きいたしました

なれば執事たるもの、主の剣となり盾となるはこれ必定にございます
戦場をかける主の従者として、この身命を、捧げさせていただきましょう


などと、執事というよりも騎士の主張をおこなうパンダさん
一方デュミトロさんは・・・

デュミトロ>生まれがイベリアなもんでイベリア風でございます!
皆様におきに召してもらえるか微妙ですが
よろしくおねがいします!


執事の姿とは言いがたい二人に審査員はどちらも辛口採点

パンダさんに、戦乙女と呼ばれた審査員・・・・・・・・

miharuco>わたしは戦乙女というより、要塞を守ったり攻めたりするほうが好みです…

キシリア>少々無骨すぎる

ナツキ・フォレスト>いささかその格好に家の事を任せるのは不安が…。あと私はか弱い冒険者です(><)


ええ・・・お嬢様たちは戦乙女ではないんですよね!

そしてデュミトロさんにたいし。

キシリア>かぼちゃパンツがいい、

ナツキ・フォレスト>動きやすそうな衣装がよろしく、かつこれまでの参加者と被っていない、という事で個人的には好印象です。


そして戦闘・・・・・・・・

デュミトロ>四川省の虎とききました!

パンダ大明神>言葉は不要、、、、か、、、、


ここで均衡したようやく陸戦らしい陸戦に!

観客席まで縺れ込んで戦う両者!

勝者はデュミトロさんでしたー!

この戦闘にはお嬢様たちも満足しながらも・・・・・・・・

戦闘中にアピールがほしいという無理な注文がそれぞれにつけられました。

第一回戦その5

ジョセフ・ウイッチ VS Val

・・・・・・・・ここで、司会者の想像を上回る異変がおきた。

プリマス市民>あんれまぁ・・・こんなところに人が倒れてるだっぺ・・・生きてんのか・・・?

プリマス・・・・・・・・市民、だと?

ジョセフ・ウイッチ>う・・・み・・・みずを・・・

プリマス市民>おぉ、生きとる!ほれ、水だぁ
プリマス市民>ジョセフどん、怪我しててぼろぼろだっぺ?しばらく休んでけー。うちの家はすぐそこだぁ。

torikichi>なんかはじまってる!?

りおれい>なんかはじまったぞ!


ジョセフ氏・・・・・・・・劇を仕込んでいる!仕込んでいるよぉぉぉ

ジョセフ・ウイッチ>気持ちだけ受け取っておきます!ありがとう心優しい方、御恩は忘れませぬ!

プリマス市民>ジョセフ!死ぬぞ!今動いたらダメだ!ダメだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!


miharuco>野次馬の捨てキャラだと思ってごめんよプリマス市民

うん、てっきり捨てキャラだとおもったよね・・・・うん


シーン・ウィッチ>走れ~ジョ~セフ~ お嬢様のた~めに~
シーン・ウィッチ>(台詞)ジョセフ:お嬢様・・・ずっとお慕い申し上げておりました・・・

シーン・ウィッチ>だが身分違いの恋、忠誠を示すことしかこのジョセフに出来ることはないのです・・・
シーン・ウィッチ>運命に翻弄されるお嬢様・・・そのお嬢様が望んだ唯一のわがまま・・・それを・・・届けに参ります!

ジョセフ・ウイッチ>はぁはぁ・・・・ギリギリ・・・・間に合ったか・・・


これで、この劇終わる?終わる?とおもったけど。


Val>お若いの大丈夫かの?

ジョセフ・ウイッチ>miharucoお嬢様、miharucoお嬢様・・・
ジョセフ・ウイッチ>くそ・・・もう・・・目が・・・・
ジョセフ・ウイッチ>ゴホッ!ゴホッ!

Val>お嬢様はそこじゃ!

ジョセフ・ウイッチ>miharucoお嬢様!お嬢様の欲しがっていたもの・・・遠くジパングよりとってまいりました!


ジョセフ・ウイッチはよろめいた・・・だが不屈の精神で踏みとどまった
ジョセフ・ウイッチは周囲の音を感じようとしたが風の声さえ聞こえなかった


ジョセフ・ウイッチ>もう・・・耳も・・・・・・・・・・・・む?

Val>こちらじゃぞ ジョセフ氏

ジョセフ・ウイッチ>あぁ・・・   そちらでしたか・・・お嬢様・・・
執事候補ジョセフ・・・ただ今帰陣致しました・・・

旅先での服装のままであることをお許しください・・・
ご所望のキャンディ・・・こちらになります・・・
そして・・・私の相手は・・・貴殿ですね・・・


ジョセフ・ウイッチは相手に手袋をなげつけた

プリマス市民>ジョセフどーん!やめるんだぁ!そん体で戦ったら・・・おめぇの体は塵になってしまうだぁ!

ジョセフ・ウイッチ>・・・・・・ならば私が敗れた後・・・その塵を集めてお嬢様の前においてくれ・・・
ジョセフ・ウイッチ>私は塵になっても・・・お嬢様を守る!


えー・・・ギャラリー参加者ともに、みんなにすごく受けていた
受けていたし、大笑いしていた人もいたんですが!!

長い、長いよぉぉぉ!

Val君のハードルが高くなっているよ!

Val>拙者、生まれは英国ですが、若き日に遠き異国の地日本へ良家の若君の育成役として渡りました。
この度お暇を頂いて故郷へ帰ってきたらところ、このような催しがあると聞き参上つかまつった次第。
ちなみにお世話をした若君はあんみつ姫様と、某貧乏旗本の三男坊様でございます。

この三男坊がやんちゃでしてな・・・
この話はまた次の機会にでもお茶でも嗜みつついたしましょう。

ちなみにこの羽織りは上様からのプレゼントです。


貧乏旗本の三男坊って、それ、暴れん坊将軍じゃないかー!

チェ>これ・・・執事決定戦・・・だよな

torikichi>執事決定戦のはず・・だ


もう二人とも完全に逸脱しております。

旅装のジョセフ氏と、和服+カツラのVal君

超仕込んだ努力は認められるものの・・・・
お嬢様たちは台本より服装に力をいれろ!と意見が一致

Val君に関しても、アピールはよくてもこれ、執事決定戦ですよねー!?と・・・・・・・・
流れとしては面白かったんだけど、趣旨としては?と。

凝りすぎて点数がとれない感じですねぇ

戦闘については、目がもうみえないというジョセフ氏、
戦意がなくて一方的にValさんに敗北

ジョセフ・ウイッチ>おさらばです・・・お嬢様・・・
最後に・・・笑顔が・・・見た・・・かった・・・
キャンディは・・・ママの味がしました・・・か・・・ミルキー・・・


アピールに全力を注いだジョセフさん。
陸戦放棄の姿勢には、審査員のお嬢様たちからは、辛口評価しかでません。

うん・・だって腕みせてもらわないとねぇ?

相手が相手だったりして、引きずられてか、Val君の評価もひくかった!

審査員、辛口評価に定評ありまくりです!

第一回戦その6

Dearlt VS Route

Dearlt氏、つまり閣下は仮面のままでした。
そして司祭の姿だよ!

Dearlt>ああ、お嬢様方・・・わが女神
執事である私が、信仰を手に入れたのです
貴女方を女神と仰いで幾数年、幸せな日々でございました

・・・かつての私は周囲全てを敵とし、血と汚泥をすすって生きておりました
そんな私が救われたのです
こうして仕えるこの喜びは、まさに奇跡のようでございます
今宵もこのナイフで、リンゴを・・・敵を刻んでまいります
こたびは私の忠誠をゆっくりご覧ください・・・


お嬢様を女神としてるからこその司祭姿ということなようです。

一方、Routeさんはジュストコール!
ようやくでてきたよ!まっとうな執事!!

ようやく執事っぽいぞぉぉおお

Route>新たなご主人様獲得のため、本大会に参加することとなりました。
元英国近衛兵団、アパルタメント執事を生業としております、Routeともうします。

先日ながく遣えていた主人が航海者としての道を捨て(引退)、現在遣えるべき主人を探しております。
お嬢様、どうかわたくしめに新たな奉仕の場を。


閣下の場合は仮面が怪しすぎると、お嬢様方には不評です。
一方、正統派できたRouteくんはお嬢様たちからも評価はまずまずでした!

そして戦闘

Dearlt>お嬢様方に仕えるこの手を、もう血に濡らしたくはない・・・
Dearlt>・・・おいで! ペギー!!


ちょ・・・ここでまた、カメレオン裝備!!

Route>私の職のために、犠牲となってください。

この戦いはかなり熱かった!

おたがいにナイフで戦うんですが、実力は拮抗!
完全回避をつかいながら、隙を狙って戦い会う!

そんな中で勝利をつかんだのはRouteさんでした!

そんな戦闘についての審査員の評価。

いくら熱い戦いであってもカメレオンが・・・・・・・・

キシリア>だからカメレオンは(ry

ナツキ・フォレスト>2度目の負けたカメレオンにつける点数はないかな。


Dearlt氏の戦闘はカメレオンゆえに評価されず。

そしてRouteくんの戦いには、お嬢さまたちもそこそこ満足のようでした

そしてペア戦となる二回戦。
ここからは、勝った場合の点数は主人のみにはいりますが
アピールについてはチーム内で競う形ですね

第二回戦その1

tetsu&プリ VS 朝倉大佐&ラドリック

ラドリック>ではまいりましょう朝倉殿
ラドリック>貴方の敵がこの中にいるかはわかりませんが
ラドリック>このラドリック、及ばずながら助太刀します

朝倉大佐>では、お命を!


ペア戦でもまっとうにRPするこのペアに対し。

プリツー>髪型を気にして職務をまっとうできなかった轍はもう踏みませぬ これぞ私の覚悟でございます

戦闘はお互いに縛りをおこなうわけですが・・・・・・・・
寡黙なtetsuさんがあっさりと倒していました。

朝倉大佐>うっ、無念。
朝倉大佐>ああっ、私も旦那様の元に・・・ラララーン、ラララーン♪

ラドリック>愚ッ!まだやられるわけには!

朝倉大佐>パトラッシュ、天使が迎えに来てくれたよ、ラララーン、ラララーン♪

ラドリック>朝倉殿!!

朝倉大佐>ラドリック殿、よくやってくれた。。
ラドリック>いや・・・力になれず申し訳ない・・・・・


審査員の評価はやはり、アピールの高い朝倉大佐&ラドリックチームのほうが有利でした

第二回戦その2

ディアブラス&シュネ君 VS デュミトロ&パンダ大明神

シュネ君、しっかり海賊の従者の格好になってる!

ディアブラス>従卒の従者にも制服を支給しました(´Д`メ)y-~~~

シュネービッツェン>ディア氏の従者になりました

パンダ大明神>賊を討伐し
パンダ大明神>もって主への手土産といたす

デュミトロ>おとなしく縛につきなさい!!

シュネービッツェン>泥棒…じゃない、海賊はまだできないけど、きっと覚えます

torikichi>もはや執事はどこに?


うん、これもう執事関係ないよねー

シュネ君が後方でディアさんが攻撃するが
やはり優男のシュネ君はあっさりダウン

不利か!?とおもわれたが、ディアさんがパンダ大明神をつぶして
デュミトロさんとガチバトルに!

回復してると終わらないとおもったのか、
ディアさんはゲージを攻撃にまわして、力押しで勝利!

もうこうなると、執事どうこうというよりも純粋に戦闘評価になりました。

第二回戦その3

Val&ジョセフ VS Route&Dearlt

ここでまた、ジョセフ氏の寸劇ががが

ジョセフ・ウイッチ>ぐ・・・体が・・・動かねぇ・・・Valさん・・・すまねぇ・・・

プリマス市民>ジョセフどーん!マキロン買ってき・・・うおおお!?


またでてくるプリマス市民!

そして思いもがけずにでてくる言葉が。

チェ>艦隊くんでねぇぞ!

チェ>なにやってんだ!ジョセフ!
チェ>Valフルボッコ!!

プリマス市民>なにをするだぁぁぁ!許さん!Valどん!頼まれた育毛剤!ホレ!

Val>頼んだのはジョセフのくすろじゃm!


・・・・・・・・芝居のために艦隊くんでなかったこのペア・・・・・・・・

Val君に審査員の同情が集まります
がんばったDearlt&Routeは・・・対戦相手悪かったよね

ということで、それぞれのグループの予選が終わり。

Aグループ tetsuさん

Bグループ ディアブラスさん

Cグループ Routeくん


それぞれの勝者が、他三人を従える形で本戦開始です。


本戦では時間短縮のために、1本先取のみとし
リーグでそれぞれ二回戦いますが、ギャラリー点は
1回だけとしました

執事というコンセプトだったので、多少揃うかとおもったのに・・・
それぞれが勝手な姿をしていたAチームとCチームに統一性はなく

一方、わざわざ制服を支給していたBチーム
みんな海賊の姿にーー!

Aチーム VS Bチーム

4人いるとさすがにわかりにくくなる状態


2012y03m04d_000318191.jpg

パンダ大明神>くっ、、、、、賊の軍門に下るとは、、、、不覚だ、、、、

デュミトロ>かかっかかw悪にそまちゃったw

チェ>これ・・・執事決定戦だったよな
チェ>もう仮装大会にしかみえない

Route>アジアの商船襲撃隊に甲板いくと、ああいう人達でてくるよね


Aチーム VS Cチーム

Routeさんがひたすら粘るけれども、tetsu朝倉コンビの前で
あっさりと撃沈

Aチーム強いねー!


純粋に戦闘勝利しているのはtetsuさん!
うん・・・これが純粋な陸戦大会ならば、tetsuさん優勝だったよね!

Bチーム VS Cチーム

ディアブラス>海賊団再集合デス

パンダ大明神>ふむ 我らの賊生活もまだ終わりではなかったようだなキャプテン?

シュネービッツェン>再結成!

チェ>海賊団が勝つか
チェ>色物団が勝つか


なんだかんだといいつつも、そこはやはりCチーム勝利
あっさりとケリがつきました

そんなところで集計をして・・・・・・・・

そのあいだ、みんな前で並んでます

030412 003006


いや、集計しているときね・・・・・・・・
正直、目を疑ったんだよ。
エクセルで表つくっておいて、入力すればOKにしていたんだけど
もう、この表間違えてないよね!?と・・・・・・・・

そして発表

まずは7位~12位まで
それぞれ対応した賞品と参加賞がわたされます

7位~11位にはお酒運び隊の幼女たちから渡されました。

最下位には私からの手渡し。
ちなみに最下位賞としてね・・・・

スター紋章が手渡されたんですよ。しかしこのスター紋章

2012y03m03d_163859634.jpg

樽廻船につけてみたら、どうみても・・・・・・・・
どうみても、サッポ○ビールです。
ビール飲みたくな(ry

そしてその後には審査員特別賞がそれぞれわたされました。

キシリア>キシリア特別賞は朝倉さんに!


030412 004523

ナツキ・フォレスト>私の特別賞はデュミトロさんに!おめでとうございます。

miharuco>わたしは、最初は、一番キュンとした人に特別賞をあげるつもりでいたのですが、
予想外にもまったく全然キュンとしなかったので……

一番趣旨を理解して振舞っていたと思われるラドリックさんに。
ラドリックさんが巧いのは最初からわかっていただけに実に悔しいですが。

ちなみに賞品はわたくし手製の「マンゴーのプディング」999皿です。
壊血病を癒す効果がありますので、ライムジュースの代わりにお召し上がり下さいね。



そして6位から1位までを一挙に発表いたしました。

6位 プリツーさん 探検乗船券50枚+錬鉄脛甲 

5位 Routeさん 大砲職人の鍛錬具10個+名工200

4位 ラドリックさん 冒険教導書10枚+探検乗船券50枚

3位 デュミトロさん 重層船尾楼+名工200

2位 朝倉大佐さん 100ハルベルト+銀タロ10枚


030412 004529

そう・・・ここで私が何度も表を見なおした理由は
優勝者にあった!

そして選手控え茶室でも・・・・・・・・

ディアブラス>オレの名前が無い!

Route>おいまってよwwwwwwwwwwwwww

パンダ大明神>まさか、、、、、、、、、、、wwwwwww

Route>正統派執事より↑なのかよwwwwwwww

プリツー>wwwwww
プリツー>主旨はどうしたwww

Route>集計漏れかな?
シュネービッツェン>wwwwwwwww

Route>そうだよね?


うん・・・そうだよね・・・・・・・・

torikichi>そして、優勝は・・・
torikichi>まさかの海賊従卒
torikichi>ディアブラス なんと 70点!!

ディアブラス>開幕でいきなり執事全否定したはずなんだがw

torikichi>点数でいったらしかたないんだよ!

torikichi>やばいよ!海賊に武器わたしちゃったよ!!

ディアブラス>さんきゅべいべ!

torikichi>執事?なにそれ?という結果におわってしまいました・・・・

Dearlt>優勝:海賊  準優勝:牧師

ディアブラス>なんか審査員およびスタッフの釈然としない視線を感じるんだがw


だって!執事が見たかったんだもん!執事がああああ!

しかし。

2012y03m04d_135825027.jpg


集計したら、総合得点で優勝が・・・・・・・・
ディアブラスさんなんだよね・・・・・・・・

執事のはずが!主旨からおもいっきり!
海賊にのっとられたという主催側の予想外のオチに!!

パンダ大明神>執事は覆されたのじゃ

チェ>すべてコーディネイトしたりおれいのせいだな

torikichi>私に採点の権限はないからな・・・


結果としてですが。

1位 ディアブラス 70点
2位 朝倉大佐   66点
3位 デュミトロ  65点
4位 ラドリック  62点
5位 Route    60点
6位 プリツー   56点
7位 tetsu    55点
8位 Val     49点
9位 パンダ    43点
10位 シュネー   41点
10位 Dearlt    41点 
12位 ジョセフ 25点


というこういう結果となりました。

選手たちもこの結果には笑うしかない!状態でして。

プリツー>防御244の装備を用意しつつ、防御19の装備で戦った!

パンダ大明神>この大会にガチ装備とかまじ空気読めない人になるからなww

Route>最初愚者装備してた僕は何もいえないw

Val>そう言うの意識してなかったwww

プリツー>反省しろww

Route>防御250あったんだけど

パンダ大明神>猛省せよwwwwwwwwwwwwwwww

プリツー>wwwwwwwwwwwww

Route>叱られて外して参加したよ!w

ディアブラス>オレの銃なんか会得度0で今日始めて使ったんだがw

Route>俺も会得度0だったw

プリツー>ディアさ
プリツー>それは準備不足だぜ?w
プリツー>うちは今日がんばってテクとって修行した!

パンダ大明神>俺なんて開始1時間前にエストック買ってフルーレにしたぜ、攻撃力24だ

プリツー>応用は昨日とった!

ディアブラス>そもそも名倉スタイルの時点で失格スレスレだったはずなんだがw



いやー・・・これはもう、本当に。
思いっきり予想の範囲外でしたねー。

その後、集まった景品で参加者・審査員・ギャラリーいれて軽くビンゴ大会をしましたよ!

2012y03m04d_011146542.jpg

当たった人はおめでとう!
外れた方は残念でしたー

提供された景品だったので、さすがに私のポッケナイナイはできなかったんだぜ!

ちなみに景品提供は、イングの仮面の紳士(仮名 と
オスマンの某師匠(仮名だったり。

私も頑張って用意したんだよ!と、主張してみる。

2012y03m04d_011751798.jpg


時間も遅かったので、残っていた方で記念撮影。

そしてその後はダラダラとみんなでおしゃべり。

2012y03m04d_014650480.jpg

はっきりいってこのイベント。

ものすごく手際の悪いグダグダしたイベントだったとおもいます。


前回のコス陸戦の際にここが残念だといわれた点で
従者システムをつくってみたり、ギャラリー点を設けてみたりしましたが
時間がかなり押してしまいました。
また、時間にあわてるあまりに、参加者の方にも
思う存分アピールできなかった!というのがあったと思います。

身内イベントだよ!内輪だよ!とは告知していたものの、
予想以上にギャラリーの方が多くて、内輪ネタすぎて楽しめないと
またこちらの手際の悪さにイライラされた方も多かったと思います。

いろんな方にご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。

ただ途中で破綻したりせずに、とりあえずは終了できたのは
参加された皆様の協力のおかげです。

本当にありがとうございました。

とりあえずは、第一回目はりおれいさんが行い、
第二回目は私が行って来ましたけれども
今回の私の失敗などを経験として、次回はりおれいさんがやる気でいるよ!

次回はこれがいいなーとか希望をおっしゃっていた方は
是非、意見をりおれいさんまで伝えるといいとおもうよ!

予想の斜め上の結果となりましたけれども
参加くださった選手の皆様、審査員の方々、
ギャラリーやスタッフの皆様、ありがとうございましたー!

↓ランキングに参加しています





スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
運営お疲れ様!
by数少ない正統派執事プリツー
2012/03/04(日) 23:49 | URL | プリツー #-[ 編集]
見に行けなかったけど面白そうでよかった!
次回はジュリアン服とヴィットーリア服とかで正統派演劇とかすれば?
Z鯖では過去にマルセイユ祭りとしてファッションコンテストのネタとして使われたのよね。
2012/03/05(月) 00:42 | URL | etrernal.blaze #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
>プリツーさん

プリさんも参加ありがとうございまいsた!
本当に数少い正統派執事だった!あそこでカメレオンなんてネタにいかなかければ
優勝だってありえたのにぃぃぃい!
と、思わずにはいられない私です。

>etrernal.blazeさん

私としては周囲をみてる余裕もなにもなく・・・
来てくれた方が少しでも楽しんでくれていたならいいなぁ。
さすがに、私のキャパには余るのが判明したので
次回はりおれいさんに任せます!
正統派演劇とか私には無理無理ww
りおれい先生の次回イベントにご期待ください!

2012/03/05(月) 17:07 | URL | とりきち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/629-e3fd888f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。