大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は海賊は苦手です。

・・・・だって本職、商人だし!。危険海域では襲われるばかりだし、海賊見たら、「ひぃぃ」となるのですから当然ですよ。

でもね、海賊は嫌いじゃないんですよ。

危険海域あってこその大航海だと思うし。危険海域なしで、敵がNPCしかいない大航海なんてつまんなくない?

通常のネットゲームと大航海でのPKの違いって、大航海の場合は「海賊」としてRP的役割を与えられていることだと思います。
自国の利益のための、私掠海賊(オレンジ)もいれば、すべて襲うという極悪海賊(赤)
所属する国家というのを意識する瞬間だしね。

まぁ・・せっかくフィリバスタなんて職業をつくるんなら、悪名3000って以外に、「赤いこと」ってのも付け加えてくれればいいのにと、おもいます。
オレンジで極悪非道ってもねぇ・・・・

なので、襲うなら襲うで、海賊らしく襲ってくれ!と、いうのが大前提。

どんな痛い台詞を投げつけられようが、海賊なので当然ですよ。
反対に無言が嫌だね。

そして我らがE鯖が誇る?ヴェネチアの皇帝陛下であらせられるロン・カミュー氏。

シャウトで会話していたりとか、現れると「ロンちゃんがいたぞーー!」となかなか大人気の方でございます。

某フレなどは、イスタンブールを封鎖して延々とシャウトでの会話を聞かされたことがあるので、正直悪感情しかない、と言ってますけど、やはり皇帝陛下とはいえど、他国人にしてみれば襲われるんだから、悪感情持つのは当然。

ただ、私個人としては、ロン・カミュー皇帝陛下の動向にはいつも楽しませていただいているのです。

以前にリスボンで「PKKになる!」という発言をシャウトされていたので、某危険海域で襲われた時・・・

「陛下、PKKになったんではなかったんですか?」とお尋ねしたら
「余はヴェネチア皇帝である!」という返事が返ってきました。

そうか、とにかく他国人は襲うのね、と納得した次第です。

襲われた時に上納品を「陛下、献上品でございます」と渡すと、「うむ、苦しゅうない」と返してくれるのが、襲われても楽しいな、と思えるあたりだったり。
(某UOの出雲の山賊頭を彷彿させるので、一部のUO出身者には、皇帝陛下は人気者だったり)

さて、そんな皇帝陛下ですが。

私がチュニスにいたときに、「カテ2を売ってくれ!!」とシャウトされておいででした。

なので、TELLで「50枚ほど献上いたしますよ」と、申し出て、モスクで密会です。



2008y06m08d_173456968

献上するといったのに、代金を払ってくれる陛下です。

代金はいいのに、という私に・・・

「また黒海でとってくるから」

え・・・えーと、黒海にしばらくいかないようにしますよ、ええ。

その後、ギリシャ正教についてしばし、ご説明をしてくださったあと、ブログに書いていいかどうかをお聞きして許可を得ました。

「明日に向かって迷走中、でぐぐればみつかります」

「明日に向かって撃てだな、了解!」

陛下・・・それ、最後には銃弾を体中にあびるんですがぁぁぁ!!


皇帝陛下はその後、交易をがんばる、PKKきたらキャノンで吹き飛ばすと宣言されておいででした。



その後、じーなさんに、「チュニスでカテ2!?貝紫の相場を吊り上げるのかぁぁあ」と、ちょっと怒られたりなんだり・・・



まぁ、カテ2を売ったからといっても、皇帝陛下ですから、イスパニアンの私に対しては、記憶の片隅に残ることもなく・・・・

今後も危険海域で出会ったら、海の藻屑にされるんだろうけどね

次に会ったときも、お目こぼしを願うために、上納品は切らさないようにしようとおもいます。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/46-6bada279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。