大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラモンくんは、支援があまり好きじゃない・・というか
できるだけ自力でしたい冒険者です。

まぁその姿勢はいいと思うけど、彼は初心者です。
初心者が自力でやるのにつきあっていると、時間かかることもあるので
とあるアイテムを必要としていたとき。

売っていて彼も入港できる町へ彼を連れて行くのは時間がかかるだけ。
近くの彼が入港できない町でアイテムを代理購入をしてバザーすることにしました。

通常の初心者支援ならばね、1Dとか10Dとか安くするんですが
ラモンくんだからそんなことしたら、バザー拒否するよねー。
なので。

torikichi>まぁ、代理購入してバザ売りしよう
torikichi>手間賃で2Dくらい上乗せして!


と、宣言しておきまして。


2011y06m03d_231513237.jpg

ラモン・ロドリゲス>ホントに+2Dしてる・・・

torikichi>有言実行です


代理購入バザー売りは初心者支援の一番原始的な方法ですよねー。

カテのない時代、よく「琥珀を4Kで売ってください!」とか
「ハムを500Dで売って(ry」と叫んだものです。

同じように購入したがる人がいたので、がんがん買い捲る中で
どさくさまぎれで、手数料上乗せで琥珀を6Kでバザったりハムを1Kでバザる人もいたなぁ

それに比べたら2Dなんて上乗せかわいいものよね!

さてこの日、ダンジョンでとれた品物を東アジアでまわしている最中に
とあるブロガーさんを発見。

ええ、いつもすれ違ってたんですけどね、声をかけるのってドキドキするじゃないですか。
お忙しい中で声をかけて邪魔になったらなーとか。
でもどうやら、立ち尽くしていて中身のない様子だったので
あとでログをみていただければいいかと、「いつもブログ楽しみにしています!」と
TELLを送って離脱してしばらくしたら・・・・
お返事をわざわざ返していただきました。

イカレの大迷走♪ クレイジー一家奮闘記!

クレイジー一家の対話形式で、楽しいブログなのです。
最近は一工夫されたブロガーさんが多くていろいろ巡回するのが楽しいです。

さて、そうして定期船で欧州へ戻ったとりきち。
ダンジョンででた沈没船地図をね、でるたびに開いていたら地図がでたんですよ。
それの消化のために戻ってきたわけです。

東地中海で視認スキルが必要で・・・・・・・・つまり発見物っぽい。
ラモンくんがいたので、声をかけてジャン=フィリップ氏通称JP氏も誘って
一緒に引き上げることにしました。

ラモン君は北海にいたので、彼を待っていると時間だけかかるのもあり
ヒホンで集合することにします。

ヒホン酒場でJP氏と艦隊をくんで、ラモン君がきて艦隊を組んだら・・・

ラモン・ロドリゲス>カウンター奥の女性は?


制服をきている学生さんを気にするラモンくん。
関係ない方だよといっているのに・・・・

ラモン・ロドリゲス>関係ないのか

torikichi>ナンパよくない

ラモン・ロドリゲス>じゃあ誘ってくる

torikichi>やめてw


学生さんが東地中海の許可をもってるかどうか不明なのに!
ラモンくんはなくてもそういうの楽しめるけど、
知らない人にいきなり声かけられるって、ただの不審者ー!

実際、声をかけられたお嬢さんは無言で逃げましたよ!
あのお嬢さんの中ではとりきちも誘拐犯の一味と思われたことでしょう・・・・・・・・

いや、声をかけないと知り合いが増えないというラモンくんの言葉もわかるけど
声をかけるタイミングと雰囲気の見極めをしていただきたいと思うのです。


2011y06m03d_224124393.jpg

ラモン君の好みを優先して警戒をきっての航行。
ひーさんも沈没船にいくー!というので、ひーさんを迎えにいきます。
これが・・・後の悲劇をうむのでした。

ヴェネチアにひーさんを迎えにいき、途中で待っていたラモンくんと合流して向かう最中。

嵐がきました。

とりきちの船は嵐航行可能なんだけどね、ラモンくんが追従切ってしまって。

うん、船員も減るし、船も傷むんだけど私の経験上
とまってようが進もうが減るときは減るんだ!

そしてラモン君の船員が不安状態になり・・・
ラモンくん、その責任を私にかぶせてきたっ


んで、そのまま進むと、奇襲にあいました。

このとき、旗艦に切り込もうとしてとりきちが、がっつん白兵

・・・・・・・・撤退がきかないのとね。ジャンケンが見事に全部裏目にでて・・・・・・・・

敗 北

ラモン・ロドリゲス>うちの船員たちが
ラモン・ロドリゲス>またしても不安に・・・
ラモン・ロドリゲス>「この提督についていっていいんですか、船長」



くっ・・・・・・・・悔しいけど負けたのは事実。
撤退押せば突撃や戦術使われるし、突撃使うと防御使われるし・・・
きぃぃ!

そんなアクシデントがあったものの、東地中海へ到着。

大海戦終了後なので周囲は平和なものでした。


2011y06m03d_233148141.jpg

副官船だしてないし、船員も少ないけどどうかなーとおもったけど
4人もいたのと、ラモンくんのサルベージロープによる援護のおかげで引き上げはあっさり。

んで引き上げた途端に、襲撃ががが


2011y06m03d_233518049.jpg


ちょうどひーさんの中身がいなかったので、ラモンくんが体をはってまもりました。

んで引き上げた船はやっぱり発見物でした。


2011y06m03d_234500975.jpg


その後、ラモンくんが入港できるチュニスの町へ移動して中を探検

アイテムを買い込んで、ラモン君は襲撃者を退散させる気満々だったんですけどね

横奪者Lv23が特殊爆弾を使いました

この中で一番レベルが低いラモンくん、一発でお亡くなりに・・・

torikichi>なんか、一発でちんだ人がいたな

ラモン・ロドリゲス>やつは自爆テロリストだった

氷露.>うんw

torikichi>・・・・・・・・

ラモン・ロドリゲス>私は悪くないよ!!

torikichi>いや・・・
torikichi>不憫だなぁと


torikichiはラモン・ロドリゲスにあまりの不憫さにほろほろと涙がこぼれた

殺る気満々でアイテム用意したのに・・・・
アイテムゲージたまらなくて使えず、あげくに敵のアイテムにやられちゃうなんて
あまりにも不憫すぎるラモン君だとおもいますっ

そうして宝箱を開いて。


2011y06m04d_000400344.jpg

torikichi>はい、発見物ですよー

ラモン・ロドリゲス>提督、もっとパーティが盛り上がるコメントは言えませんか

torikichi>ごめん・・・私ほら・・・
torikichi>口 下 手 だ か ら

氷露.>wwwww

ラモン・ロドリゲス>どの口がそんなでまかせを・・・

ジャン=フィリップ>www

torikichi>ひーさん、なにか?

氷露.>いやぁ
氷露.>べつにー


ラモン・ロドリゲスはtorikichiから目を逸らした

氷露.はtorikichiから目を逸らした



君たちが私のことをどう思ったのか、よーくわかった。
このことは覚えていろとひそかに思ったとりきちでした。

あえて沈黙を守ったJP氏は利口だとおもいますっ

このあとはラモン君はお休みして、JP氏とひーさんをリスボンまで送り届け
りおれいさんと、お取引。
お金がこころもとなかったので、非常に助かります。

そして開店していたマハラニさんに、丁半賭博で必要なスタッフの衣装を注文させていただきました。

いよいよ来週になったお祭りの準備を進めていこうとおもいますっ

↓ランキングに参加しています




スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/429-8868e7e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。