大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、夜遅くまで久しぶりとラモン君とおしゃべり。

いや、最初は普通にアパルタメントに招いただけだったんですけどね。


2011y05m11d_233707256.jpg


なんていうか、意外と会話がなかったんだなーと。
とりあえず、古い友人だからわかるだろうでやってることって多いんだなぁ。
ちょっとそこのとこは、言葉足らずすぎて気をつけねばと思いました。
久しぶりに他の古い友人を交えてゆっくりと話ました。
話をしたくても、なかなかそういう機会なかったしねー。お互い飛び回ってるし。



しかし、別な友人の家にて。


2011y05m12d_043912963.jpg


本棚の裏に隠れて喜んでいるラモンくん。
あめちゃんといい、兄さんといい、ぐおーさんといい・・・・・・・・
みんなして同じことするんだよな、隠れんぼで喜ぶなんて、
みんな程度が子供なのよね・・・と思ったり。

とりきちは、大人ですからよそ様の家で隠れんぼなんてしたことアリマセンヨ?


さて、いまや資金稼ぎとなると南蛮交易となるわけですが。

今から南蛮交易始める方ってのは、苦労されている人も多いと思います。
とりきちも聞かれることは多いんだけど、日本実装から行ってるので、
その時々で実装された国に集中的に貢献をあげて・・とできたし、
船がすでにでかいし、取引スキルもいろいろあるので、
近距離でも中距離でも遠距離でも対応できてしまってるので、あんまり参考にならないんですよ。

南蛮優遇船があればあっさりいくよって意見もききます。
取引スキルで**をもっていれば、すぐだよーって話も聞きます。
データを頭にいれて動けば大丈夫!って話も聞きます。

んでも、日本にいけるようになったようやく初心者脱出の人や
中級者の人にしてみれば、まだまだ敷居高いだろうなーと思うのですよ。

支援をうければ比較的楽にいけますけれども、まだ船も副官船も小さい。
支援を常にうけていられない。取引スキルだってスキル枠きつい。
みんなほどお金なんかない。
そういう人は、まずは近場や中距離でお金をためなくては・・・・・・・・となっても
南蛮交易してる人との差がどうしてもついてしまうんですよねぇ。

とりきちがこういう手もあるんじゃないかな?といっても
結局それは、昔の話といえば昔の話。

なので、よし、ちょっと4カ国揃った今の情勢ではどうなのか試してみよう!

と、いうことでさーどに南蛮交易をさせてみることにした。
なんて長い前置きです。


南蛮交易はとりきちがやるから、と、さーどは南蛮仕様ではありません。
入港許可をとるために、交易レベルはあげてますが冒険と海事はぜんぜんです。

名前 :さーど
国籍 :英国
レベル:冒険 30 交易 43 海事17
交易船:商用サムブーク
副官船:輸送用ガレオン


家具職人にしたいなーということで、関連取引スキルはあります。
英国人ということで、工業品取引スキルもあります。

さーどの持っている取引スキルってこんなものなのですよ。

2011y05m11d_182832600.jpg

副官船をつかっても。船倉は774
運用はR5で釣りは・・・・・・・・R1
はっきりいって、補給がどうなるか謎。
仕方ないから、途中で補給を考えても、500前後が限度

正直、知り合いがこれで南蛮やりたい!とかいったら

おまえ、ちょっと南蛮舐めてるのか!?
南蛮ってのはな、もっと殺伐としてやるもんだとか
吉野家みたいなコピペで説教しそうなもんです。

ここでヴェールでも使えば、またちょっとは違うんでしょうが。

さーどのこの船倉でヴェールなんて使わせたくないよ!
そりゃー、赤字にならないといえばならないけど
ヴェール使うのは検証にも何もなりません。

と、いうことでまずは、進物からスタートです。
うん、街発見はしてるけど、交易許可はどこもとってないんだ。

なにかをつみこんでいくにしても、船倉は小さすぎる。
ああ、コチンで小麦買ってウィスキーにして・・・・・・・・と考えて。

さーどは、食料品取引はありません

こういうときは、ジャカルタで羽毛よね!といっても。

さーどは縫製スキルも家畜取引もありません

じーなさんが、ひっぱっていこうか?とか、他のフレが支援しようか?と
いってくれるけど、それじゃ意味がないっ、意味がないんだよ・・・・

かといって、あめちゃんみたく採集で石とってそれを水晶にしてガラス細工なんて
それはあまりにも、面倒すぎる。

なので。


2011y05m11d_184035639.jpg


嗜好品取引があるので、カレーで干しリンゴ購入

これをリンゴ酢にして納品予定です。
まぁ2カ国くらいならばたぶん交易許可はでるだろう

んで、補助帆そういえば2つしかなかったよねーで、リスボンによって、ゲルン帆購入

マディラで補給をして、いざ!東アジアへ!!

・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2011y05m11d_193553815.jpg


にあいました。


サムブークは強化してないので、対嵐航行仕様ではありません。
干しリンゴが28も流されてしまいました トホホ・・・・・・・・

じーな>さーどちゃんは生きてたどり着けるの?大丈夫?

そんなことは知りません。
まぁ、交易品はともかくどっかにたどり着けはするだろう。

ちなみに、さーどなので、対人用上納品はもたせてない
まぁ、この世界は無一文にはなっても死ぬことはないし。

んで、洋上でリンゴ酢をつくらせようとして・・・あれ?

レシピがない。

しょうがない、とりきちのレシピを・・・って、とりきちもないぞ。
あ、いつでも買えるしアイテム枠圧迫で売ったのか!?

慌ててパルマに買いに行き、共有倉庫へ。

補給喪このまま東アジアへむかうには心もとないので、
ケープへ一度入港

レシピをもって、安全海域であるジャカルタを目指します。

その間洋上生産で干しリンゴをリンゴ酢へ。

えー・・・何度か英国海賊さんと同じ海域になりましたが。

なんで、とりきちじゃないんだ!

という苦情を受けました。うん、さーどだと英国籍だから襲えないよね
でも、とりきちだからって襲われて喜ぶつもりはないけどな!


ということで、ジャカルタ経由でようやっとたどり着いたのは

澳門

とりあえず許可を華南と台湾をとるつもりだからです。

2011y05m11d_210542839.jpg


リンゴ酢227で交易許可

そのままむかったのは

淡水


2011y05m11d_211513666.jpg


リンゴ酢155で交易許可

残ったリンゴ酢を、ボレイと交換。
たしか、澳門は戦争中だった!貢献稼ぎ貢献稼ぎ・・・・


澳門は戦争終わってましたorz

とりあえず紹興酒と交換しまして、江戸へ。

共有倉庫に、とりきちが溜め込んでいた提灯を帰りにもってかえる仕事です。
さすがに手ブラじゃねぇ・・・というやつです。

なんていうか、交易許可とるだけでも、大仕事じゃないか!?
あと、まだ朝鮮と日本もとらなくちゃいけないんだぞ!?


準備編がどこまで続くのか謎なさーどでした。

↓ランキングに参加しています





スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/411-fe56aa6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。