大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダンジョンをソロでやってみようという挑戦は。
MAPをみても出口を探しにいくので酔って、30分以上動けないという結果になりました。

うん、戦えるだけましなんだよね。うん。昔はアムステルダムの街中でも酔ったもんねえ。
宝箱探しと出口探しをしてくれる人に寄生しないとだめなようです。


2011y04m22d_010624265.jpg

シラクサ中層でさえ、ひーさんに寄生していたくらいですよ!
ダンジョンでスキル上げしたいけど、寄生できる人探し・・・か。

それでいて戦力にはさしてならないというお荷物状態でございます。


んで、この日は大海戦があったけれども、新仕様まったくわかりません。
のでまったく参加せず。
いや、見物にいこうかなーとおもったら、もう陥落してるんだもん。

大海戦にもでないし、ダンジョン寄生もできないし。で、
白木弓の強化にでかけることにしましたっ。

といっても強化するのはとりきちではありません。
あめちゃんです。

ダンジョンをやるようになって、あめちゃんに対し。
100白木弓欲しいんだよなぁ………………と
いかにつくるのが面倒なのか話をしたところ、そういうのをコツコツするのが
好きなあめちゃんが、挑戦する気になったらしいです。

南米でしばらく緑色の鉱石を採集して強化鋼の板金をつくっていました。

ウサギはとりきちのPFで500ほど貯まってるので、ちょっとためそうかーと。

アカプルコにて待ち合わせて、PFへ向かい、植物油をあめちゃんからもらい、
最高級毛皮をつくりました。数は12できた。

んで、黒壇を積み込みにブルネイへ向かう途中にて………………
ポルトガル海賊の襲撃です。

torikichi>見逃してぇ!うちには寒さに震えてひもじい10羽の子供と、ニートな弟とリストラされた父が積荷の帰りをまってるの

け○○○>ヽ( ・∀・)ノ

あめんてっと>あわわわ

け○○○>売れ!


なんてそっけないこといわれちゃいました。
この時点では、交易品はないんですよ。

とりきちを狙ってきたならそのままだったんですが
あめちゃん狙ってんで、上納をだしました。


け○○○>焼き鳥にするとうまいかもしれない!

torikichi>いやあああw

あめんてっと>鶏ガラしかとれないー

け○○○>ひど;;

い○○○>wwwww


まぁ、とりきちとあめんてっとですから・・・

鳥&飴で食い物とみえるかもしれません。
あめちゃんは自分は甘くない、ハバネロ味にもなる!とかいいますが
海賊には甘かろうと辛かろうと食えればいいもんだよねぇ。

そんなこんなで材料を積み込みして、江戸へ。

フガさんとばったりお会いしました。

大海戦参加して、そのあとにきたらしいです。

私がフガさんとおしゃべりしている間に、あめちゃんは白木弓をつくり
強化に勤しみ・・・・・・・

まぁ、想定の範囲内ですが全滅


2011y04m23d_010443468.jpg


工房商人に毒づいちゃったよぅ。
またうさぎがたまるか、最高級毛皮が貯まるまでは無理ですねぇ。

強化って壊れるのが本当にきついとこがあるし。
チキンなとりきちには、強化はとてもじゃないけどできません。

ラドリックさんが100ブーツ作成のために、植物油確保に走り回ってるけれども
壊れる以外にも素材の確保が本当にきついですよねー。

んで、あめちゃんに一緒に帰ろう!と欧州へ帰ることに。

航海中に


2011y04m23d_014103203.jpg

あめちゃんの船の輸送用広船をドアップにして幌をみていたり


2011y04m23d_014118453.jpg

シャア専用をこんなふうにアップしてみたりしながら、欧州までかえりました。

大海戦にからんだバグとかあるようですけれども
時間が合うなら要塞構築くらいは参加できたらいいかなぁ。


↓ランキングに参加しています


スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/396-724987f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。