大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在の商会のログインメッセージはこのようになってます。

今月の納品は盟約の美酒かサメ除けの聖刻です!
商会長に言うとでてきたりします


それをみたからか、柴先生が。

Shiba>商会長
Shiba>サメ避けくれ
Shiba>ログインメッセに書いてあるから言ってみた

はらぺこ狼、>´・ω・`鮫よけ貰って美酒を納品するんだね

Elixir>サメはやらん美酒をやる

Shiba>人数分のサメよけを集めさせるプレイじゃなかったのか…


商会員のために、サメよけを集める残念長さん。そんなことなら美酒を納品しないで、
サメよけくださいっていったのになぁ、惜しいことをしたっ

そして、昨日ドロップした大砲職人の鍛錬具の相場を聞いてみた。

torikichi>大砲職人の鍛錬具の相場を誰か教えてくれよぅ

チェ>そんなもの価値がないから、私によこしなさい

Elixir>4~10M
Elixir>だって 無限に出るし…
Elixir>戦後ドロップなんでパーティー組んで効率あぷもするしね


うーん、1個しかないしそんな安いなら売っても意味がない?
他から大海戦前だと、15Mくらいで売れるともいう話をきいたけど。
今は売れないのかなぁ。どうしようかなぁと迷うところです。

んで、東アジアにいたけれども、太陽の護符ももうないので。
同じ東アジアにいるあめちゃんのストーカーをすることにした。

最近のあめちゃんのアピコメが………………


2011y02m18d_172058109.jpg

チェさんを憧れの紳士とか言うあたり、なんか違う気がするんだけどなぁ。

一緒にいて鼠が沸いて駆除すると怒られます。
でも、鼠は駆除するさっっ

ストーカーしたければ鳥取へこい!なんていわれたので。
日本列島西岸に上陸するとりきち。

なんか、石を集めて水晶にして、ガラス細工にしていたようです。

2011y02m18d_163340421.jpg

入り口にいてくれたので、即発見。
作成したガラス細工を進物として朝鮮にもっていくというので、
一緒にいくよーといったんだけど・・・

艦隊くまないで、そそくさと出発されてしまった!


2011y02m18d_164202484.jpg

追いつけるんだけどね、そうすると追い抜いちゃうからスピードの調節がむずかしい!
そんな状態で到着した朝鮮にて。


2011y02m18d_164352000.jpg

あめちゃんは無事に袖の下を渡して、貿易許可をとったようです。

その後、まだ日本の街は発見していないというので、タクシーをすることにしました。
長崎→堺→江戸の順です。

堺の町で………………冒険なにかあるかなーと思ったとりきち。
うん、名声低くてね、紹介してもらえなかったんだ、うん………………

2011y02m18d_171043421.jpg

日本娘に変身したあめちゃん。違和感が・・・な・・・い・・・
とりきちがやったら、激しく似合わない髪形なんだよねぇ

んで、欧州へ戻るというので一緒に帰ることに。

あめちゃんの場合、商会定期船は淡水から出発です。
淡水まで送り届けたあと、長崎から商会定期船にのりました。


2011y02m18d_183815859.jpg


まぁ、乗る街が違っても、船は一緒なんだけどね☆ミ
でも、船からおりたらお互いに、あめちゃんはロンドン、私はチュニスという不思議空間です。

それでついたところで、早速セビリアへ向かい、冒険者へ転職。
リスボンからサンジョルジュの定期船に飛び乗って・・・

ナミビア沖の沈没船をサルベージしにいくのです!

予定としては。

20時の定期船でサンジョルジュ→ナミビア沖で引き上げ
沈没船引き上げ後ベンゲラへ。→サンジョルジュ→21時の定期船でリスボン

45分もあれば大丈夫だよねぇーと。
うん・・・見通しが甘かったよ。

まずね、一人だからどこに沈没してるか見つけるのにかなり時間がかかりました。
んで、見つかったんですよ、ええ。


2011y02m18d_203249375.jpg

サルベージスキルはR9で、副官のまほちゃんで+1されてます
以前にもこの船はひきあげたことあるし、シャア専用で船員満載していれば
たいていひきあげられたからね、できるだろうとおもってたのに・・・

………………ひき………あがら………ない

そんなとき、マダガスカル島発見の冒険にでるために
自走していたあめちゃんが、アセンション島通過。
私の悲鳴をきいて、きてくれたさっっ


2011y02m18d_204259000.jpg


単独で2回失敗しています。でも、でも、艦隊ならばっっ!!


と、思ったけど。
失敗しました………………

仕方ないのであめちゃんを残して、大ガレオンに乗り換える私。

今度こそーーーー!

2011y02m18d_211146531.jpg

はい、すでにこの時点で21時の定期船なんかでちゃってますよ。
というか、どう考えても23時の定期船だろ、帰るのっていう時間ですよ。


と、いうことでようやく引き上げた船です。


2011y02m18d_212832109.jpg


一番最初にひきあげたのは2008年の4月です

アカデミーでカードロストしたからできるやつですね

この後、あめちゃんはマダガスカル島の発見に出発し………………
とりきちは23時の定期船で帰りました、はい。

んで、ふとフレリストをみたら、ラモンくんがいる。

ラモンくんのブログ、せっかくRSSに登録したのに更新をつねに
さかのぼった日付でやっているせいで、更新の日付が古いままで非常にわかりにくくなってます。
おかげで、一日何回か見に行く羽目になってるんだよ(`Д´)

んで、ひーさんもINしていたりする。
ソフィヤさんはラモンくんと艦隊組んでいるっぽいし?
あれ?楼華さんもIN・・?

この4人、レベル的にはみんな似たり寄ったりで、プレイ期間も似たりよったりのはず。
で、4人に沈没船探索に声をかけてみました。

楼華さん以外は、みんな沈没船探検はしたことないそうです。

ひーさんと、ラモンくんとソフィヤさんは以前に面識があったしなぁ
(いずれラモンくんがBlogを更新するでしょう。過去の日付で)

リスボン酒場で待っていたら、シラユリ先生もいらしておしゃべり。
んで、みんなが集まってきます。

一足先にきていたひーさんと楼華さん、シラユリ先生の紹介はおわっていたので。

torikichi>こちら 楼華さん。
torikichi>口説かないように、ラモンくん
torikichi>んで、こちらがシラユリ先生
torikichi>私とかじーなさんがむかしからお世話になってる船大工さん
torikichi>んで、こちらがソフィヤさんで心の広い女性でうs
torikichi>んで、

torikichi>こちらは口説きストくんです


ラモン・ロドリゲス>ひどい紹介だ

SiraYuri>なるほどー
ラモン・ロドリゲス>ポルトガルの紳士、ラモンです

楼華>ふむふむ・・・







2011y02m19d_001526828.jpg

自分でさ、自分のことを紳士という人は胡散臭いと相場がきまってるよね!

そして沈没船探索です。

交易品が手にはいるから容量のある船にすることとか
入ったら奥に固まって動かないこと、などを注意して沈没船へ。

んで、宝箱をあけようとするラモンくん。

ラモン・ロドリゲス>調査できませんって。

引き上げた人の人が、宝箱あけていたらすごいことなるよねー。
私しかあけられないんだよーといったら。

ラモン・ロドリゲス>財宝独り占めかオイ
ラモン・ロドリゲス>提督を吊るし上げてしまえ!


なんてことを言う人のどこを紳士といえるのだろうか。

2011y02m19d_002501359.jpg

ソフィヤ>とりあえず、今度リガに放置してきますねw


なんてさらっと黒いことをいってのけるソフィヤさんでした。
まぁ、ラモンくんはいっそアゾレスか、ボスニア湾西岸とかカッファ放置でも
いいかもしれないと思いましたっ。

宝箱あけるのを近くで観察したいというラモンくん。
しかし、敵が侵入してきた場合。

逃げるコツをわかっているとりきちならともかく、ラモンくんだと・・・
戦闘はいっちゃうと、この船内だとみんなが危険に晒されるので断ります。

実際はいってきた山賊はレベル48とレベル53
ええ、みんながかなうレベルではないのです。

山賊に絡まれないよう宝箱をあけまくり・・・


2011y02m19d_003228484.jpg

無事に発見です。

交易品は、金、ターコイズ、真珠貝、インド茜。
アイテムはサルベージロープとガーネットの指輪。

………………ガーネットの指輪を誰かにあげようとおもったのに
結局、あげるの忘れて終わってしまいました。

2011y02m19d_003651968.jpg

再びリスボン酒場にもどりますが、シラユリ先生は魂がぬけているようでした。
時間も時間だし、寝ると去ったラモンくんが戻ってきて・・・

ラモン・ロドリゲス>寝るのに酒場から出てどこに行くつもりだったんだ、私は。

torikichi>港ごとの奥さんのところ?

ラモン・ロドリゲス>私を見る目が冷たくなったら
ラモン・ロドリゲス>どうしてくれるんですか!

torikichi>大丈夫
torikichi>冷たくなるんじゃなくてみんな

torikichi>生暖かくなるだけだよ?


それはそれでと嫌な顔をするラモンくんでしたが
居合わせたみんなが、そんなラモンくんを(生)暖かく見守ったのはいうまでもありません。

そんなこんなで・・・

久しぶりに私もアパルタメントへ帰り、久しぶりに自分の家で休んだのでした。


2011y02m19d_032108828.jpg


キャンペーンロットのおかげで、沈没船地図の断片がたまっているので
サルベージをしようとおもいます。

アップデート前の週末ですから、やりたいことはいろいろありますね!

↓ランキングに参加しています


スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
沈没船って2回くらい連れて行ってもらったんですが、敵はみんなぎったんぎたんにするものだと思ってました。戦わなくていいならやってみようかなって思いました。

ラモンさんのブログは続いててよかったです。とりきちさんに会って感動の最終回かと心配してたので。
2011/02/20(日) 07:20 | URL | サリシア #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> サリシアさん

小さい沈没船だと逃げようがないんですが、でてくる敵も強くない感じなので、なんとかたおせます。
その際は装備に気をつけることになりますけどねー。

大きい船だと、隙をぬって逃げることができます。ようは陸上で敵の脇を駆け抜けるのと似たようなもの?
仮に戦っても、一応逃げる場所はあったり。
でなければ、私ができるはずがありませんとも!

ラモンくんのブログは・・地道に続いてますが、日付を当日にさかのぼって書いているので
更新が非常にわかりにくいというやつです。
むしろ、会っただけで感動の最終回にするなら、もうちょっと世間を回って
「とりきちを尋ねて100万里」くらいしてもらわないとだめですね!

ポルトガルで生まれたラモンくん。
バルト海で遭難し、黒海でライバルの手により危機にあい
紅海で友情をはぐくみ、カリブで恋をし、アガラス海でつかの間の安らぎを得て
インド洋でライバルを倒し、セレベス海で財宝を得て、タスマン海で世界の果てをみる。
たどりついた東アジア東部で、ライバル再び登場
東アジア西部で、裏切りにあい無一文に。

そうしてとりきちが君臨するアカプルコにようやくたどりついたという
ラモンくんの一大冒険ならば、感動の最終回といえるとおもいます!
2011/02/20(日) 08:26 | URL | とりきち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/359-b8b17bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。