大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兄さんといいちびっ子といい、生活日記をつけているようなので、せっかくなのでつくってみる。

こんにちは、メガネです。

オープンベータからはじめたのに、ようやくカリブにいけるようになったメガネ。
とはいえど、最初にアピール文に伝説級迷子と記した自負があるように、まっすぐに大海原をつっきっていく自信などありません。
というわけで、某Gさんに電信をおくって連れて行ってもらうことにしました。

カリブで売れそうな品物を積み込んで、待ち合わせしてカリブへGo!
測量つかったけど・・・見渡す限りの大海原です。
座標航海だといわれましたけど、いや・それできないから。
アルギンからまっすぐ西!いけばわかりやすいよ~ともいわれましたけど、アルギンにたどりつくまでに沈められそうな気がしますなぁ。

そうしてたどり着いたカリブは綺麗だった・・・

雨がふっていても、海は綺麗。
もってきた品物はそこそこいい値段でうれたしね!
しかし、敵はつよいです。
停戦協定書が効果かくて、キャラベルと大型キャラベルに砲火くらって、1/5しか耐久度残りませんでしたよ。

カリブ共和国ができたらまっさきに移住するというほどのカリビアンのGさんに、その後、セビリアまでつれてかえってもらったら、出航役人のところに、兄さんとちびっこと、造船美少女の三人がおりました。

お休みするというGさんと別れていると、兄さんが毎度のごとく奇妙なことばかりいうので、みんなで指をさして笑いものにしたりしてみる。
そこで冒険クエをみてみると、いいのなーい・・・
スキルたりなーい・・・・
ということで、近くにきていた閣下においでを願う。
閣下、いつもの仮面をはずして素顔でおいでです。(by造船美少女談)

みなでしゅっぱーつ!と港をでたとたん、提督である閣下は一人でみなをおいてはるかな沖へ・・・・・
ええええええといっていると、閣下はぐるりと旋回してもどっていらっしゃいました。
このあとも閣下のみなをからかう所業はついてまわります。

閣下・・・・紳士的なはずだったのに、素顔にもどってしまうと、根が黒いのがでてしまうのでしょうか。

冒険クエをおわらせ、なぜか転職クエまでおこない、寝ようかとすると「こういうときにかぎっていいクエでるのよね~」という造船美少女の言葉で、見てみると・・・あるじゃん・・・

ジェノバへ移動してクエをおこなったあとは、睡魔にまけたメガネはそのまま眠りについたのでした。

しかしクエ中、迷子大王をこのうえなく発揮していたちびっこ。
冒険だいすき~~とかいいながら、迷いまくるのは、冒険者としてはいかがなものかと思います。

ちびっこと兄さんと造船美少女はそのまま、また遊んでいたようですけどね。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/25-686f4843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。