大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アパルタメントをイスラム風にしているとりきちですが、
悪くはないんだけど・・・・ちょっと暗いような気がします。

日本風や台湾風のアパルタメントできてくれないかなと切望。
いっそ北欧風の二階建てに改築しちゃいたいなとか思います。
ただ改築も面倒といえば面倒なんだよねー。

2010y05m28d_185730265.jpg

ぐおーさんの家に遊びにいくと、きちんとぐおーさんはイスに座ってるのに
とりきちが自宅で座ろうとするとこんな風に何回やっても
埋もれてしまいます。

でも改築って面倒なんだよなぁ。

まだ人気の少ない時間。
定期船に乗ってとりきちはケープへ向いました。

ケープといえば、通常海賊がうろついているんですけどそんなこともなく、
ケープからナタールへ。
ナタールで貴金属を積み込み、安全海域のジャカルタで日本のクエをうけて
安平へ向います。

無法海域ですが、海賊の姿はなし。

2010y05m28d_093054671.jpg

鹿皮が1:1交換できるじゃん・・・・
貴金属は日本より台湾のほうがレートいいんだよなぁ・・・・

このときね、でもなんか、ツマラナイと思い
50だけ交換して淡水へ。

2010y05m28d_094706578.jpg

東南アジアでは売ったことがあるけど、欧州へもちかえったことのないアイギョクを
持って帰ってみるか、と思いました。

バルカン地方で売ればいいというし、試してみてもいいよなーと。
ちょびっとこれ、後悔するんだけどね


そのまま、まっすぐ離脱したいところでしたが
クエを受けていたので堺へ。

2010y05m28d_095814171.jpg

当事の絵師の中でも技術は未熟だったが、それを逆手に取り、
絵のモチーフに共感を抱かせる情感表現を志したといわれています。

海賊もいないことだし、とさっさと脱出。
無法は積み込みと持ち出しが安全海域時にくらべて、
本当にあっさり楽です。

そしてバルカン地方アテネにて。
アイギョク108%だったんですけどね・・・・

2010y05m28d_121452828.jpg

ふっかけしてこれです。
いや、悪くはないんだけど・・・・あんまりよくはないよね。
好みで持ち帰り品を選んではいけないという見本になりました。

破産フラグは回避したんでいいんだけどさっ。

そして夜。

本日はナポリ攻防 大海戦一日目です。

グオー艦隊の出動は土日なんですが・・・・
(グオー社長にしても、当日ならないと参加わからないというやつだったので)
ロットのためにちょっと出てみようかと。
グオー社長がいけそうだーというので、
野良募集するほどもでもないし、と二人艦隊でいくことにしました。


2010y05m28d_200257453.jpg


イスパはナポリに。イングはチュニスに集結しているとのことなので
コルシカ島から出陣してみたら、人気がなくて寂しかったです。

とりあえず敵NPCに戦闘しかけて、あっさり一勝。
近くにいた敵NPCに続けていこうかとおもったところ、
敵連携がきたので、あっさり解散。

小型中型大型で一勝ずつすればいいよねーという感じなので
あとは小型でダラダラとすごしていたら、
中型から帰宅したばかりの、カフが参加です。

カフは大海戦初参加です。
本人いわく、スキルもレベルも船もそろってないから、参加はなーとかいってたんですが
今回はあくまでもロット目当て。
旧JB船でもN専ならば問題ないし、連戦する予定でもないので
大砲と玉さえつんでいればいいよーということになりました。

2010y05m28d_210637265.jpg


それで見つけて戦っていたら、敵PC艦隊が混じってきたけれども
その前に無事撃破。

解散するのかなーとおもったら、そのまま走り続けるグオーさんです。
追ってくる敵をひきつけながら、戦闘海域を離脱し・・・・
そのまま、再び戦闘海域へ突入→敵連携追っかけてくる
ひきつけたまま、一緒に戦闘海域外へ

これを数度繰り返すグオーさん。

・・・・・・いや・・・・・目標達したからさ
解散していいはずなんだけどさ・・・・

傍から見れば、三人簡単でNを狩ろうと頑張っている艦隊と
それからNを守り、撃破しようと狙っている敵2艦隊だけど・・・・

ええ、どうみてもこれは・・・

グオー社長がきゃっきゃうふふと敵との追いかけっこを
楽しんでいるようにしか見えません。

グオー

「フヘヘ」

カフと私からそれを指摘されて、そう答えるグオーさん。
確信犯でした。

てきとーにまじらせてもらったりした後は、一度船を乗り換えて
戦闘海域をクルージング。

どこにNが沸いてどこらへんが激戦区なのかを見て回ります。

今回はNを狩る・・・・とかいっていた
ディアブラスさんとかこてんぱんくんの艦隊が
予想通りというか、対人激戦区にいたのはお約束ですね。

クルージング中も、イングの連携艦隊がこちらを追いかけてきては
対象ではないと気がついて去ってくことが何度も。

動くものをみたら、追え!という感じですね。

人気がない、でも敵NPCが浮かんでいる場所をみつけて
せっかくだからと再び中型で乗り換えて出陣してみたり。

2010y05m28d_215836968.jpg

グオー社長が、今までの私の最低戦功記録をたずねてきます。
いままでで、最低だったのは雑食大中小参加で8ポイントだったと答えると
なぜだが、がんばりだすグオーさん。

カフが初参加だからか、その最低記録にならない程度に稼ごうとおもったのかもしれません。

二桁いったとこで、中止して一休みです。

2010y05m28d_214544125.jpg


グオー社長の姿はどうみても・・・海戦参加してるようにはみえませんね!

グオー
「あれだな。手抜き気味だと気軽でいいな」

それは今日だけですからね。ええ、二日目と三日目は
グオー社長には、バシバシ働いてもらいますからね!


カフィール>連携多いのは、気のせい?

大海戦初参加なので、素朴な疑問を口にするカフ。

torikichi>ふつー、連携するぉ

グオー>んだ

torikichi>ぐおーさんが連携嫌いなだけだぉ


急加速提督だと連携むずかしいんだよねぇ。
相手がよっぽど上手くてあわせてくれる人でないと・・・・とってもムリ。
他の人ならできるかもしれないけど、グオー艦隊はまずムリ。

グオー>テレパシーとか使えたら
グオー>連携してもいいよ

カフィール>確かに。連携したら翻弄できんな
カフィール>いや、それ無理



グオー>ぴきーんとかいって、わかる!って人でもいいよ!

カフィール>もっと無理…

まぁ、グオー社長は直感で逃げたり、直感で突っ込んだりするので
連携組むとはぐれちゃうんだよね・・・
むしろ直感使わないで相手と息をあわせようとしたら
敵に襲われやすくなるしなぁ・・・・

そして大型。

一勝だけしようかとでたら・・・・・

社長はわざわざ陣形を考えた上で・・・・・

とりきちに開幕白兵させやがりました!

それでね、自分は戦闘ラインの遠くで待機して見てるだけ!

カフは上手く動けないし、抜けて一人で砲撃しても回復されるし!

仕方ないので旗艦が混乱したとこで、白兵につっこんで勝利。

コレで本日のうちらの大海戦は終了。
セビリアでダラダラと終了を待つことに。

待っている間、ぐおーさんに論戦を挑んだけど負けちゃったよ!

2010y05m28d_230016703.jpg

勝利12ポイントで、白兵のおかげか戦功13ポイント。
目的のロットもしっかり3枚もらいます。

そして・・・・
ロンドンに届け物をしにいって、銀行にいったところ、
マンボウ姉妹の陸戦部が、辻斬り試合をしているところでした・・・

ディアブラスさんがいらしたので、挨拶をしたら・・・

どきんちゃん>トリサンだー

ディアブラス>ほら!ちびっ子達が暴れるから!


私がきたから、暴れているわけではないとおもうんだけど!

ディアブラス>焼き鳥が来てもーたがな!

いやいやいやいや、陸戦は一切してませんから!

あたりを見回すとものすごいメンバーです。

マンボウ姉妹の三人
グルーシェニカさん
どきんちゃん
ナタリーさん

イング海賊をみても・・・・
Zophy画伯
ディアブラスさん
Kanataさん
りっちーさん
ワンピー子さん
そしてロリッツさん・・・って

ロリッツさんがいつの間にか、イング海賊になってるっっ

2010y05m29d_001155859.jpg

ロンドン銀行前はなかなかのカオスっぷりでした。

ちょうどいいので、画伯に1M渡して似顔絵をお願いいたしました。

Zophy>コンセプトは 「絵画の原点」
Zophy>あ やっぱ「芸術革命」 にしよう


タッチパッドで似顔絵を描いてくださるとのことなので
出来上がりを楽しみにしたいと思います!

そのあと、大海戦に一緒に参加するロビンRさんもいらっしゃいました。

明日はよろしくーといいながら・・・・
ここにいるメンバーがやってきたら、逃げようね!と誓い合いましたとも!

N狩りは作業でつまらないと、対人メインの方がいいますがね・・・

商人からしてみると、ただの作業じゃないですよっ
大型なんかNでも油断すると沈んじゃうし!

敵NPCを索敵したうえで、
いかに対人艦隊や雑食艦隊に見つからないように
素早く沈めて離脱するかとか、
接近された際にいかにして逃げるか解散するかの判断とか
襲われた際に、どうやって応戦しつつ逃げるかとか・・・・

とか、書いてて気がついたけれども。
これって危険海域での海賊からの逃げ方と通じるものあるよなぁ。

そういえば、私も比較的とはいえど逃げられるようになったり
なんでも上納だしたり、あきらめたりせずに、封鎖を突破しようとか
襲われてもギリギリまであきらめないというようになったのも
大海戦参加でそれを練習したからじゃ・・・と思います。

N専だっていろいろあるんだよ!
・・・・といっても、ほとんどが提督のぐおーさんじゃないか
とりきちは何をしていたのか、というのはつっこんではいけません。

本日は(ちゃんとした)ぐおー艦隊出動です。
イスパ・ネデ・オスマンの艦隊の皆様がんばりましょう。

イング・ネデ艦隊の方・・・ぐおー艦隊というかとりきちを見かけたら
襲わないで生暖かくスルーしてくださるようお願いします。
焼き鳥にしないでくださいね。

両陣営お互いにがんばりましょうね!

↓ランキングに参加しています


スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/222-29e60016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。