大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カールデーニッツ

「これで明日朝刊一面はいただきだ

子ヤンキー海賊カールデーニッツ

2010y03m12d_021248703.jpg

と、東南アジアの海で叫ぶイング海賊様をトップにしたとりきちです。
タイトルは格好良くするためにちょっと改変させていただきましたよ、ええ。



さてこの日。
南蛮貿易にむかっていたとりきちですが・・・

2010y03m11d_160216375.jpg

嵐に合うのはデフォですか?
(;´Д⊂)

嵐の起こる確立があがってるなーと思いますが、最近必ず会うようにされてます。

ちょっと相場の読みが甘くて、ぱっとしないなかでも地道な往復で醤油と種子島を満載して
ヨーロッパへ。

89Mほどの売り上げです。
でも、キュウリ色の商大クリのためにはまだまだ頑張らなければなりません!

そして、オスマンの鍛冶師様は確保できました♪
Twitterでつぶやいてらした方にずうずうしくも「そのときお願いしてもいいですか!」と
予約してOKもらいましたよ。
あとはオスマンの造船さんと、造船の紙(確保済)と鉄装材と・・

特殊船塗料1個そして資金

オスマン公用装材つくるぶんくらいはありますけど、商大クリ新造にはちょっと足りないという資金です。

リスボン前でシラユリ先生とじーなさんに出会い、そういう話をしていたら
チャットルームで閣下とぐおーさんもやってきたりして。

鍛冶師さんは転職はむずかしくないけど、面倒だというのを聞いたので・・・
これは早く依頼できたほうがいいんだよね・・・と思い立ち。

2010y03m11d_190209906.jpg

リスボンの街中で叫んでみたけど、TELLはありませんでした。
(´・ω・`)

アピコメをちょっと変えて、じーなさんと南蛮貿易に出発です。

アピコメといえばじーなさんのアピコメが・・・

2010y03m11d_202000453.jpg

カタカナの同名の方に間違えられると聞いていたけど・・・・
たしか、同じ名前だねーで、じーなさんは本人とオープンベータ時にお会いしたことがあるようです。

有名な海賊さんだったらしいけど、いまだにその人の本人とかサブとかに間違えられるって
よっぽどカタカナさんの知名度とか人脈の広さがすごかったんでしょうけどねぇ。

ただ、別人ですよといっても嘘だとか、ごまかすなとか信じてもらえないこともたまにあるようです。
エモも親しい人ならば、ワイワイできるようなことでも、知らない人にされたら怖いというのもありますしね。
例:爆弾投げつけたとか、デコピンしたとか、岩を投げたとか・・・

じーなさんが早くそのアピコメを変えられるように、別人だと認知してもらえるといいんだけどねぇ・・・

そして例のごとく、ポルトベロ運河パナマ経由アカプルコ→日本へ。

じーなさんにひっぱってもらって、楽ちん状態のとき、すでに日本へむかっている閣下が
運用がR12あると運用が楽だといいました。

閣下
「船員52人で1日に食料1しか減らないとかなんか凄いことになった

何食ってるんだろう


グオー

こゆび

閣下
「1日で水と食料が1ずつ減った運用おそるべし
と思ったら次の日に2ずつ減った」

じーな
一つのパンをナイフで小さく小さくわけているんだね…

閣下
「なぜだー!」

グオー
「耐えられなかったんだよw何日かに一回、限界を超える手前で
少しだけ多くあげると今日はたくさん食べたなぁって
騙されるんだよ・・・。」

閣下
「満たされた気分になるね・・・」

じーな
「食料くらいあげようよ…*ほろほろ*」

グオー
「四日目 水1 食料0 水夫1の消費とか」

とりきち
「あー・・生贄ささげられちゃうんだね」

グオー
「ふつーに隠れて食べてます

さすが・・・邪紳の閣下の船だけあります。

一方ぐおーさんは、造船カンストしたシラユリ先生に副官用のポーラッカジーベックをつくってもらったようです。
喜ぶグオー社長にたいし・・

シラユリ先生
ぽっくりじーべっくさんです」

とりきち
「ぽっくり・・・逝くのか、折れるのかどっち!?」

シラユリ先生

折れて逝きます

とても素敵な船ですね(´ー`)y-~~

ああ・・・あと閣下が途中で

2010y03m11d_211444328.jpg

などと激しい年齢詐称もしてました。関係者の方、討伐しておいてください。

日本での相場は通常通り。
ここで、アネットの特性が主計と倉庫開いた・・・・・つ・・つかえない・・・・

日本でアネットをさっくり解雇しました。
さらば、アネット。日本で生きていってね・・・

交換した南蛮品を共有倉庫に詰め込んで、現地で通訳(副官)を雇って
どうせだからと書庫にいってみましたよ。

あ、地図をゲットしたあとは現地通訳の方は解雇いたしました。

んで。

長崎北にて

2010y03m11d_210849515.jpg

久しぶりに一人で陸上探索

2010y03m11d_211418265.jpg

長崎北東にて

2010y03m11d_212740843.jpg

じーなさんはじーなさんで、財宝鑑定の発見をしていたようです。
積み込み~で、南米にもどる途上ですが・・・
じーなさんにひっぱってもらってたので楽チンです


2010y03m11d_221818437.jpg


あ・・あああああ!?

2010y03m11d_223017984.jpg

往復してる間に、イングになってるるるΣ(゚□゚

いつもアカプルコにお世話になっている身としては、これを傍観してはいられない!

イング43%イスパ42%ポル5%ネデ8%

1%動かせばいい感じなのか・・・・いまはどこも投資いれてない・・・・

と、いうことで。南蛮交易一回分の稼ぎを投入。今はコレが精一杯。
理論上ではこれで並ぶか微妙にこっちが勝って、旗が変わるはず!と・・・
更新を待ち望んでいたら・・・・

イング投資家きたよ・・・orz

目の前であっさり相殺されました。
あああ・・・私の南蛮交易一回分のかせぎぃぃぃい。
・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

複数アカのようで、イング二人、ポル一人、イスパ一人の艦隊。
メインがイングで海賊よけにポルとイスパをつれて歩いているんですね。

泣きながら香辛料つんで、じーなさんに慰められつつ日本へ・・

日本は堺は相場がよろしくなかったけど・・・

長崎:干ばつ

長崎だからと期待しないでいったけど・・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
1:1で交換だ!!

共有倉庫につっこんだものはそのままに、積み込み終わったぜ!!

干ばつって住んでいる人には大変な天災だけど、こっちからしてみると・・・

人の不幸は蜜の味

ここで。
じーなさんは、欧州へ。そして私はパナマへ向かう為に、お別れです。

以前にここのブログを紹介してくださったカールデーニッツさんを
アンボイナまで引っ張るクエストを受けたからですよ!

TELLをいただいたときに欧州にいたならば、欧州からひっぱるんですけど、
この時点では日本だったので・・・
運河つかってパナマまで来てくださればと指定したのです。

カリブに向うカールデーニッツさんは、迷走?してるようでした・・・

脳内測量で向っているという話に驚くとりきち

カールデーニッツ
「いつもよっしゃこの辺でターンや!みたいな感じなんで

死兆星がきれいだ///

とりきち
「ああ、それ、望遠鏡についたただのゴミです」

カールデーニッツ
「デスヨネーー」

この時点ではTELLでしかお話したことありません。
お会いしたことはないのに、突っ込むとりきちです。

10分ほど早く私のほうがパナマに到着。そして・・・

2010y03m12d_010715500.jpg

パナマでお会いできましたよ、イング海賊、カールデーニッツさん!

所属されている商会の首領ディアブラスさんには、東南アジアで襲われたりしましたが
お二人とも昔カタギの海賊として、ひそかにファンでございます。

2010y03m12d_011206156.jpg

もちろんしっかり撮影させていただきますよ。
そして商人として袖の下もお渡しさせていただきました・・・


いつもとはちょっと違うルート(レア狩り艦隊&PKKにあわないように)でグアム経由アンボイナへ。

とりきち
「名倉の水の分くらいは、あけておくのをわすれないでくださいね!」

補給なくて

なぐら うま

なんてシャレにならないしなーとおもってら・・・・

カールデーニッツ
「ククク 名倉を海に投げ捨てればよかろう

水がないなら名倉を捨てればいいじゃない

これは・・・さすがに血の汗も涙もない海賊というか、―なぐら うま―で当然というか!

わいわいとお話しながら人とあまりすれ違うこともなく、これは平和な旅かなーーーとおもったら・・・

アンボイナ目前でにあいました。( ̄- ̄メ)

ええ、追従きりかえるの間に合わなかったので、先にアンボイナいってもらいましたよ!
本当に嵐に合う確立多すぎるよ!

そして今度はヨーロッパに向けての帰還です。

先をいく商人が、後ろから並走、追尾(してるようにみえる)こちらの姿に
風にのって進路を変えていく姿があったり・・・・

そうだよね・・・いまだと、商大クリがひっぱって海賊襲うのおかしくないもんね・・・

そうしたら・・・

2010y03m12d_021248703.jpg

などと言い出す海賊様。

ふいに追従解除→再度追従

2010y03m12d_021818375.jpg

敵が真後ろにっっ。
袖の下の効力なし?いや、袖の下を渡したから襲われなかったのか!?

カールデーニッツ
「目の前には・・・日本の品々が・・・ジュルリ

とりきち
「どきどき ま・・まぐろ狙いねっ」

カールデーニッツ
「マグロはいいからちょっとその種子島を見せてくれないか

とりきち
「種子島なら、リスボンバザーでうなるほどあるよ!(はず」

カールデーニッツ
「いや、俺はとりきっちゃんの種子島が見たいんだ
何なら貰ってあげてもいいよ

カールデーニッツの船で火災が発生しました!

カールデーニッツ
「ナツメグウウウウウウウウウウウウウウウ」

とりきち
「ほら、そんなこといったから名倉が怒ったよ・・・」

いやほんと。火事GJ!

2010y03m12d_022128328.jpg

ナツメグの冥福をお祈りします・・・・

カールデーニッツ
「ナツメグ焼けたおかげでずいぶん楽になった」

補給がかなりギリギリだったようです・・・・ナツメグさんで名倉たちのゴハンが・・・

とりきち
「補給をつみこんでほしい名倉たちの
陰謀だったんですよ・・・」

カールデーニッツ
「あいつらめ・・・」

とりきち
「『いま、船長の目は前の船の種子島にいってる!いまだ!』」

カールデーニッツ
「火を放てーーで、自分で火つけといて火事だぁって叫ぶわけですね」

とりきち
「おそらく・・・副官もぐるですね!」

カールデーニッツ
「とんでもねぇやつらだ

エ ル ナ ン

自称デレツンな海賊様の手により、エルナンがどのような目にあわされるかまでは
私にはいえません・・・・

そんなこんなでいつもよりも大回りルート、すれ違う人もいないようなルートを通りまして
ロンドンまで送り届けるクエストも無事終了

嵐にもあわず、討伐隊にあうこともなく、背後から襲われることもなく
平和な旅でした。



2010y03m12d_032357859.jpg

せっかくなので記念撮影。
いつも不評なメガネを褒めてもらいまいした!(*'-'*)

いやはや、ドキドキスリリングで楽しい旅をありがとうございました。
洋上でお会いしたときは全力で逃げることをお話して、とりきちはイベリアへ戻ります。



2010y03m12d_035053750.jpg

アカプルコでの投資分をとりかえせました。

しかし・・・ちょこっとだけ参加したけど・・・
投資・・・とんでもない金額がとんでいく、恐ろしい世界でした・・・・

そして。

2010y03m12d_035314218.jpg


東アジアと東南アジアがセットで安全なのは丸一日だけですねぇ。
南蛮貿易はともかく、ジャカルタを拠点とする冒険者の人には嬉しいのかな?

今日の夜あたり・・・定期船なんかでまた海賊が押しかけそうな予感です。

残りわずかな間に、がんばって南蛮交易して蓄財するぉ!(`・ω・´)

特殊船塗料もがんばって捜したいと思います。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/148-ee79cf51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。