大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がっつさんから、副官料理を大量購入しました。
仮採用中のアネットさんを餌付けするためのものです。

そんなこんなでばたばたしていて、日本に向うのが遅れていたら、ぐおーさんから引っ張っていけとの言葉。
ブログ更新を、ニーナさん愛好家からせっつかれたらしいです。
更新している間につれていってくれーというものぐさっぷり。

心優しいとりきちさんは、ひっぱっていってあげたのですが、
そんなぐおーさんが、更新したブログ
内容がないよーみたいな状態でした。

まぁ、重度のニーナさん好きならいいかもしれんけど・・・・

ぐおーさん
「オレの生態については、とりきっちゃんとこと、閣下のとこを読めばわかる」

なんてほざいておりましたが、ぐおー社長のロリコンっぷりとか、壊れっぷりとかを
遠慮して当社比5割減で書いていた温情を理解していないようでした。

まぁ、内容については私も・・・・ここって日記状態だから、あるのかといわれたら・・・ゴニョゴニョ


さて、そんなこんなでポルトベロ運河経由で到着したアカプルコ。
じーなさんとも待ち合わせしていたのですが・・・・

なぜか・・・


2010y03m07d_185151953.jpg


邪紳の閣下がつったってた。しかも何しても動かず。

またまた電池切れていたよ!
日本から再び積み込みにやってきたじーなさんと、ぐおーさんと艦隊くんで
青唐辛子を積み込んでむかうわけです。

二人とも香辛料取引がないので、当然、とりきちが支援しているわけです。

追い風をうけてひたすら日本を目指していたら・・・・・

嵐!!

とりきちの船は、嵐航行できません。ぐおーさんの船もです。
じーなさんの船は嵐航行ができます。

というので、慌ててじーなさんの船を追従しましたが、
ぐおーさんは、とりきちから追従がきれてしまい・・・・

なおかつ、画面をみてなかったのか、はぐれてしまいます。

慌てて停泊するじーなさんですが・・・・ぐおーさんがはぐれている!!

気がついたぐおーさんも、やばいとあせります。

お互いにどこにいるんだーーーー!と探しあって無事に合流

2010y03m07d_192646125.jpg


そうしてたどり着いた堺は・・・・・・

疫病でした。

(´・ω・`)

めずらしく、銀が50につき交換が20とまぁまぁ・・・・しかし・・・・

とりきちはこのとき、堺に種子島900ほど共有倉庫に保存してあるので、
交換量がそう多くなくても欧州に帰れる。

だが、ぐおーさんとかじーなさんはそうではないので、とりあえず江戸を覗くことに。

しかし・・・江戸なので交換率が悲惨なのは変わりません。
とりあえず50ほどお布施したとき。

貿易商人>伊達政宗様があんたの評判を聞いて、褒美を取らせたいと言ってたぜ。お屋敷に行くといい

うわーーーはじめての、まーちゃんからの呼び出しktkr

2010y03m07d_194444890.jpg

いつもは不審なやつを~とかいう門番もこの日は通してくれます。

いまさらながらの伊達政宗さま。


2010y03m07d_194702046.jpg

某大河ドラマをwktkで見ていたとりきちです(歳がばれるw)

慶長遣欧使節を派遣してるわけだから、仙台開府のあと関が原のあとなのはわかるけど、
大阪の役の前あたりなのかなー。
副将軍になるのは、もっとお歳を召してからですよね。

2010y03m07d_194542968.jpg

できることなら、そう仁王立ちせずにお座りいただいて、ひざつめあわせてお話したいところです。

というか、お側付きの小姓もいないで一人でお待ちいただいているのも
平民としてはかなり落ち着かないところです。

まぁ、二人きりとおもわせておいて、実は黒脛巾組が控えているんだろうけどね・・・

そしてどきどきの褒章。

まぁ、造船紙が一発ででるとはおもえないけどー。
せめてちょっとは役にたつ品だとうれしいなーとおもうわけですが・・・・


2010y03m07d_194609234.jpg

呪符です・・・・か・・・・・

同じ消耗品でも・・・・でも・・・

まだ、香道具とか使えるもののほうが・・・・こんなの使うことないのに!!

しょんぼりしながら、堺にもどって確認。

ぐおーさんもじーなさんも、銀と交換したので交換量はおちているけど・・・・

まだ銀のほうがいいらしいので、銀と交換。
1400の青唐辛子は400の銀に。

ぐおーさんもじーなさんも、足りない分を長崎の現地バザーで詰め込んだらしく・・・・

つうか、二人ともひっぱってもらう気満々です。

ぐおーさんにいたっては「帆性能は上のくせに!」といわれることを警戒してか
帆の性能おとしてるよ!

まぁ仕方ないか・・・・とひっぱって欧州へ帰ることに。

アラガス沖で進んでいたとき。
海賊検索では当初いなかったので、内陸をすすんでおりました。

そろそろケープ沖にさしかかるというとき。
再度海賊検索をしたじーなさんが

「ヴェネ海賊がいる!!」

と叫んだ瞬間・・・・

前からラロワが急接近!!

ト○○・ル○○○○ルの強襲です!
許可いただいてないので一部伏字にしております。

あー・・・これ、某フレの商会の人じゃんか・・・
確か襲う前に口上いうのがきまりじゃなかったっけ?

おもいっきり正面だし、ここは向かい風だし、逃げようないしなー・・・
口上をゆっくりきいているような距離もとれてないしなー。

と、いうことでさっくり上納品をだしました。

金額減るのはいいけど・・・・副官の給料・・・たりる・・・かな・・・・

じーなさんもおなじだったようですが、ぐおーさんは・・・・

こいつ・・・たっぷり金もってやがった!

ぐおーさん
「ニーナさんに払う給料ないとか、冗談じゃないからな」

とりきち
「この分のマイナスは、じーなさんが体で支払うそうです!」

じーなさん
「どうしてじーななの!?」

とりきち
「ようぢょだと社長が喜ぶから!」

2010y03m07d_204906281.jpg


しかし、慌てていたせいで、襲撃時のSSを撮影できなかったのが残念でした・・・はい・・・

そうこうして、進んだ穀物海岸沖。

検索したらフランス海賊一人。

遭遇するかな、どうかなーーー・・・でも、穀物だと追い風だからよっぽどコース取りで
正面にこられなければ逃げ切れるな・・・と思っていたら・・・・


11時の方向から、海賊きた!!Σ(゚□゚


だけど、追い風&急加速で進んでいく艦隊を、うまく補足できなかったようで交差していく!
Uターンして追いかけてくる海賊。
帆船らしい?船足に自身があるようだけど、スクーナーっぽい。

舵をちょっと変えるべきか迷うけれども、追い風だし、舵をきることで減速するのも困る。
ぐおーさんがうまくぶつかれば・・・曲りなりにも陸戦大会優勝者だし
いまも銃背負ってるから、甲板戦はOK,白兵なってもぐおーさんだったらいい。

だけど、じーなさんや私が白兵なった場合は無理だ。

こっちは商用船とはいえ、帆性能最大の商用大型クリ。
とにかくこのまま、操帆がきれないようにして、逃げ切るしかない。

名前はみえなくなっても、船影はそのまま追走してくる・・・・

コースを変えるべきか一瞬迷うも、むこうもそうやって、心理的に脅しをかけてきて
コース変えて減速するのを狙いそうだし・・・としていたら・・・


無事にふりきった!(´ー`)y-~~


じーなさん
「すごーい、ふりきった」

ようぢょがきゃっきゃと喜んでいるとこで・・・

ぐおーさん
「ごくろー」

悠然と高みの見物していた社長に、ちょびっと殺意芽生えちゃったなー


なんとか戻った欧州にて。

ファロはポル領土だけど、貴金属の相場がよいと聞いて、銀を投下

2010y03m07d_212910515.jpg


比較的良かったバレンシアに種子島を投下

2010y03m07d_214539812.jpg


順調な稼ぎです。

といっても、特殊船塗料買って、公用装材つくって、商用大クリつくるのはまだまだです。

じーなさんが東南アジアでフエフキダイを釣って、ネズミから守り通してセビリアまで運んだので
お小遣いとまーちゃんからもらった札をお礼に渡してゲット。


納品は無事にすみました。

・・・・・・明日でイベント終わりなんだけどさ・・・・

あとメガネモチノウオでコンプリートなんだけど・・・・

売り・・・でるだろうか。

そして、商会貿易もためしてみました。
がっつさんが雑貨いれようとしたのを、とめたりもしました。

あれはあれで、通常の南蛮交易とはちがったコツがあるようですねぇ。

業績ポイントが減少しないように、コツコツためていきたいものです。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/144-86f6709c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。