大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりきちです。

日本との貿易許可をとった組長をそのまま、南蛮貿易に連れて行くことになります。

というか、組長ってさ・・・・・・

ものすごぉぉぉくのんびり屋で、「スキル枠あげるなら、これをしないと・・・・」とか
「船にのるためには、海事や冒険もしないと・・・・・」とかいうのを一切無視して
気のむいたことを、気のむいたようにしかやらないので、ここで連れて行かないと
また引きこもるだけなのは目にみえているんですよ!

そして

江戸 干ばつ

と、いうことでサフラン積み込んで向かいました、江戸に!

組長は長崎しかまだ取引できないので、ワインを詰め込んだようです。

2010y02m24d_185328875.jpg


西陣織だと1:1ですが・・・他の交換率が・・・・ごにょごにょ・・・・


西陣織、燃えるしなぁ・・・・うーん・・・・

長崎にいった組長も、比較的レートのよかったアオソと交換したようですけれども欧州に戻るには心もとない。

何よりも組長にしてみれば、長崎で貢献貯めて堺や江戸にいけるようにしないと・・・というのがあり。

江戸でしばし考え込む二人。

2010y02m24d_190545562.jpg

西陣持ち帰っても、落とし場所探すのに彷徨うのは嫌なとりきち。
どうやって貢献を稼ぐか悩む組長

で。考えた結果、 南米に向かうことにしました。

とりきちが南蛮交易をはじめた当初は、イモオンライン時代だったのもあって、
イモを運ぶ→ソバor醤油と交換→東南アジアで落とす→イモ運ぶ
のループで貢献を稼げたんだけど、今は非常に難しいですね。

こちらで丹念な調査をおこなわれているサイト、おみやげ世界一周様を参考にみて、
本当なら白磁鉱石が在庫あるのであればそれを南米にもっていくのが一番いいけれど・・・・
西陣やアオソも悪いわけではないと確認。

南米東岸ならば、欧州に帰って投下して・・なんてしている間に、うまくいけば往復できるわけですよ。

と、いうことで早速アカプルコへむかって西陣投下。

30Mの稼ぎになったので、距離的にはまぁまぁと思います。

それで青唐辛子を積み込んで、堺へ。

2010y02m24d_203120375.jpg

このときの堺は、状態は通常でしたが、香辛料の在庫が1割しかなかった状態です。
もう一度、南米と往復して、組長のためた種子島を購入させてもらうけど・・・・


ここで、組長は貢献稼ぎのために残ることになりました。

結局長崎の在庫って・・・持ち込む量だけではなく、商会貿易でおこなわれる在庫が反映されているんだよね。

商会貿易で貿易できる街は、1つだけで、現在のところ長崎が一手にひきうけていると思われます。
で、この商会貿易でつっこまれる品物は通常の4倍の影響があるといわれているわけで。
しかも、商会貿易の場合は、距離が離れている名産品ほど判定が高い、とされれば・・・・

みんなで酒いれるよね・・・・
羽毛もいれるだろうさ・・・

長崎の在庫があそこまでどうして??というのは、商会貿易が影響していると考えれば
ものすごぉぉぉく納得できるんですよ。ええ。

組長は在庫をにらみつつ、しばらく長崎との近距離交易するそうですが
早く堺や江戸にいけるようになるといいよね、本当に・・・・

組長のこの行動は、おそらくは近々復帰する兄さんの参考になるでしょう。

そして、とりきちは満載には遠いけどそこそこな量をつんで、欧州へ。


行きは二人で帰りはひとりってちょっとさみしいなーとかつぶやきつつも帰りまして。

2010y02m25d_015853000.jpg

72Mの売り上げー!


さて、ここからどうしようかと、今頃になって悩みます。

南蛮交易ってある意味博打的な商売で、そこがとりきち的には面白いわけですよ。

確実な儲けを狙うならそれこそ、香辛料とか貴金属とか宝石を運んでいたほうがいいわけですが、
とりきちはそういうの飽きるわけです。

そして、こちらのサイト様を読んでみて・・・
まだ南蛮交易が儲からないとのたまう奴がいるわけだが 月Style様

おっしゃっていることには激しく同意。

南蛮交易はよっぽど、下手を打たない限り、赤字にはならないと思います。

副官船が使えない場合なら、それこそ近距離・中距離交易をしておけばいいわけです。
お金だけ稼ぎたいなら、現地でバザーすればいいんですよ。
種子島、60Kは高いけど、50K~53Kくらいならすぐに売れます。
100個あれば5Mの稼ぎになるんですよ。

それで欧州帰るときに香辛料積み込んで帰って経験にしておけばいいんですよ。

経験がほしいんだ!という場合。

50Kで、100個の種子島を現地バザーをしたとします。(+5M)
それで、リスバザで100Kで種子島を100個、購入します。(-5M)

それをどこかの町で@55Kで売った場合。交易名声と経験値はいります(+500K)

この方法は、某巨大掲示板に記載されていて、なるほどなぁと思いました。
黄金航路がほしいんだ!という人は、文句いわずに黙ってこの方法でもとってればいいとおもいますよ。
リスバザで売りがちょうどあるかどうかは、そのときによって違いますけれどね。


んで、副官船はないけど、経緯を楽しみたいという人。

現地バザーで多少の資金をためてもいいし、先ほどの、おみやげ世界一周様を見て、近距離や中距離交易をおこなってみるといいと思います。

実際、インドやアラブ、南米でそれを繰り返しているうちに、副官船に乗れるようになっていると思います。

具体的な例については・・・・・・・さすがにそこまでヒントを言う気にはなれないけどね!

そして、激しく同意してますけれども、特定取引R8以上あるかどうか。


とりきちは、そんなに取引スキル高くないんだ・・・・orz

スキルブックにしまいこんでいるスキルを眺めても。

R10  繊維
R8  食料品 火器
R7  宝石
R6  香辛料
R5  嗜好品 工業品 織物取引(スキルブック)
R4  貴金属 工芸品


商人としては、下も下です。

ええ、虞翁鉄鋼にぶら下がってレベル上げてきたというのは、嘘偽りない事実なんですよ!

というか、取引スキルの熟練度上げの効率のよい買い方なんて・・・・知ったのはずいぶん後でした。


でも、そんなとりきちでも、お金貯めて南蛮交易で儲けて、交易レベルカンストできるんだよねっ。




・・・・・なんて、能天気にいえる場合でもなかったり・・・・

とりあえず、あともう少しなので、アムステルダムでトンボ玉を購入。

2010y02m25d_021827984.jpg


船に満載したおかげで、工芸品取引がR5になりました!

船枠に余裕があったから、コペンハーゲンにいって琥珀を購入。

2010y02m25d_023404609.jpg

店主を熱く見つめてみたけど・・・・そう簡単に取引スキルがあがるわけでもないよね。


で、現在宝石商人なわけですけど、最近南蛮に持ち込むのが香辛料が多いので
それだとキャラバンになったほうがいいのかなーとか悩むわけですよ。

もしくは近距離交易を視野にいれて稼ぐほうがいいのかなぁ。

スキルブックにいれてある織物取引。これは改良フルリグドセイルがつくりたくて取ったんだけど・・・

結局、つくれなくてミズンフルリグドセイルを抱えて泣いた覚えが・・・・

そう思うと、捨ててもいいかもしれないなぁ。

あと、貴金属取引。いま、貴金属買いにいくこともないしなぁ・・・・でも捨てるのはもったいないかな?

そして織物取引を捨てて、貴金属取引を封印したとして、次にどうするのか。

宝石商人だと、鉱石取引が優遇なのよね・・・・
インドと近距離交易で、マスリパタムあたりで、硝石運びをするという手があるしなぁ・・・

南米と香辛料交易を続けるなら、キャラバンに転職だけど・・・・


まぁ、取引スキルだけにかかわらず、実はとりきちのスキル全体が、とてもじゃないけど
オープンベータからプレイしているキャラとは思えないものなんですけどね!

本当は海事スキルを封印してしまえば、ものすごく楽なんですけど、大海戦のときに困るしなぁ。

などと、いまさらながら悩みだすとりきちなのでした。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/132-70c84980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。