大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第52回大海戦はイスパニアの攻撃です。

次の大海戦はイスパニアの攻撃です。

はい、大切なことなので2回くりかえしました。
つまり次は自動的に参加決定なわけですよ。直前でやるよりも、今から準備しておくことができるわけです。

FS新造ができてから、2回とも旧船で戦っていた私ですが。

グオー提督
「解散集合のときのために、せめてFS船程度には早く強化しておいて」

造船技士であり、砲撃担当司令官であるレオナルド先生
「立ち上がりとかもあるから、全部新造だね」

・・・・・・ということで。大海戦用の船を小型・中型新造することになりました。

大型については、レオナルド先生からさらりと
「戦列乗れるレベルまであげよう、今からならできる、ファイト!^^」

なんて恐ろしいお言葉をお聞きしましたが、そこまでして出る気はっっ。だったら小型中型だけでるか、出ないかのとちらかですー!といって、強化だけをするということでご納得いただきました。

そうして、三種類造船&強化がはじまるわけです・・・・

強化したいというグオー社長とクララ組長も便乗参加です。

2010y02m06d_235123390.jpg

グオーさんが浮いている間に講義をうけるクララ組長と私の図。


さて、新造ともなれば・・・・そらーもう、異様なくらい船素材必要なわけですよ。ええ。

持ちきれないくらいにね・・・
なので、もてなかった分をリスボンバザーで購入しては、新造してもらい、強化のたびにまた買うようなもんです。

耐久がMAXだし、旋回も小型ならそれほど・・・と思い、装甲を強化することに。
リスボンまで買いにいこうとしたとき。

レオナルド 「バルセロナにあるよ、汎用小型装甲板」
なんと値段が50,000というじゃありませんか。下手にバザーで買うのと考えたらはるかに安い!

とりきち 「そっちいこうw安いww」

しかし、バルセロナで待っていたのは・・・

とりきち 「先生・・・小型装甲がみえません・・・」
レオナルド 「がはww」
とりきち 「小型砲門とかはあるんですが・・・ 「投資?

レオナルド 「要投資666k超」

そうなのよねー、結局お金がかかるのよねー。
投資紙握り締めて、仇のように投資しまくって、ふと我にかえる。

とりきち 「666Kだったっけ?・・・・しすぎた」

気がついたら合計2Mこえた投資していました。

とりきち
「かっとなってやった。後悔はちょこっとしてる」

そうこうしてガンボート完成。

2010y02m10d_161054265.jpg

耐久はMAXです。装甲もついているし、OPもついているし、N専としてはよい船だとおもいます!
(異論のある人はいるかもしれないけど、本人気にいっているんで、生ぬるく見てください)

そして次は中型。
中型といったら通常は重フリゲ一択なんでしょうけれども、そこはコルヴェットスキーですから!
とりきちが選んだのは、旧JBでも使用していた作戦用コルヴェット。

コルヴェについては、大海戦だけではなく、交易品を運ばないときの移動用としての利用もあるわけです。
中型N専で白兵なるというのは、あってはいけないことだし、通常ありえないので仕込み爆弾はいらない。

OPで重量砲撃のみつけて、専用で急加速をつけることに・・・・・

かつてのコルヴェットは☆2までは同じつくりで☆3でかわったわけですが、今はちがうそうで・・・
作戦用はシーダー製でやわいと・・・・ローズ装材をつけることにしました。

そして素材の汎用中ラティーンセイルと汎用中型砲門は、当然ながらリスバザで売られていないことに気がつくとりきち。

場所をきいたら、ナポリだという・・・

とりきち 「なんとなく・・・・ナポリも投資の悪寒」

まぁ、そのとおりにナポリも投資だったんですけどねー。

ええ、今度は考えて投資しましたよ、ええ。

そうバタバタしていたら、ぐおーさんが大型の強化終了。とりきちが騒いでいるからと、自分も中型コルヴェを再強化するといいだしました。

そして一方クララさん・・・・

-2ついていた対波を初期化して、OPの副官室と工作室をつけて、嵐航行可能にしたいということだったんですが・・・
OPは無事ついたんですけど・・・・

対波-2のまま。

船の強化はじめてのクララさんに・・・・やり方を教えたのはとりきちです。
ええ・・・・

強化の仕方と倉庫の増減だけ教えて、初期化のほうを教えずにすすめていたんですよ!

はい、弁償しました・・・

クララさんは固辞しましたけど、長く使う予定の船ですからね・・・
クララさんは強化を最初からやり直しです。

なんてやっていたら・・・

グオーさんは着々と強化をすすめていきます。

グオー 「水槽二個で対波3きたー」

・・・水槽ひとつで+1~+2だから理論的には+3や+4出てもおかしくないけど、こんなのでるなんてっ。

グオー 「なんかまちがって、水槽と提督室つっこんだら旋回1対波2増えたw」

・・・・・・・・なんか凄くない?

と、いうことで、とりきちも真似して、水槽と提督室をつっこんでみた!

とりきち 「旋回+-0対波1」

この運の差はいったいなにーーーーーー

グオーさん・・・帆性能MAXで旋回+4の対波+6。嵐航行も可能。

グオー「砲の多い軽クリッパーみたいなコルベットが出来た!」

この船は大海戦だけではなく、移動用もあって、嵐航行させたい・・・・でも、大海戦を考えたら装甲か耐久強化になるのか・・・・と、悩んだとりきち。

嵐航行したくて、水槽を二つつっこんだ。

そうしたら、無事に嵐航行も可能なコルヴェッコが完成!!

2010y02m10d_161108625.jpg

ここで、グオーさんはお休みし、残るは大型の強化という時間のかかるものと、クララさんの強化だけです。

次の強化は大型ガレオン。OPは急加速のみでOK。専用に、強化舵をつけてもらいました。
やっぱりね、旋回とかって大事だよね!戦闘中でもぐりぐりまわったるわ!と。

レオナルド先生は、半分寝オチ放置状態になり、私らは強化→様子をみてリスバザで買うを繰り返す。

クララさんは、望みどおり、嵐航行できる船が完成し、あとは私のみ。

そして、できあがった大型ガレオン

2010y02m10d_161030187.jpg

帆性能は最大です。嵐航行も可能です。
まぁ・・・これ、鉄張り大海戦用だけどね。


そして、造船がおわった翌日。

せっせと、トレビゾントで黒酢オンラインをしつつ、操船度をあげるとりきち。

2010y02m07d_222907781.jpg

小型も中型も操船度をいっぱいにして喜んで、その出来具合をグオー社長にみてもらった・・・ら・・・

「これ・・・・船員、いないし、砲室も・・・・」

改造忘れていた!!!!!!!




うん・・・・改造忘れて操船度あげなんてバカだよね・・・・。うん。とりきち、造船スキルないのにね・・・


しょんぼりしつつ、ぐおーさんに改造を依頼しました。
ぐおーさんも、哀れに思ったのか、こんなものをくれました。


2010y02m08d_001922234.jpg


可哀想だといってくれるにはちょっと・・・なんだけど・・・・
それにしても、名前からしてきちんと「あやしい」とついているあたりが・・なんというか・・


でてきたものが、鋼の板金とか。私は使わないものなので、社長にお渡ししたけど、このアイテムには笑わせていただきました。


このあと、やさぐれたとりきちは「ブーツ破壊してやる!!!」

と、チュニスでブーツ買って、貯めていた植物油と皮革でブーツ強化ならぬブーツ破壊にはしったところ・・・

9足中。

防御51のブーツと、防御34のブーツができました。


それにしても造船は、本当に運の要素がありすぎるし・・なにより、資金が飛んでいくし。


先日の大投資戦の影響もあって、銀行残高が心元ないので・・・強化したブーツを売ったり、また南蛮貿易してお金を貯めなければならないようです。


その前に、操船度あげだけどね!!


スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
リンク修正いたしました
ブログのリンク修正しておきました。

FSは大変ですよね。自分は取りえず冒険&交易移動用の無印旧クリッパーを帆だけ強化してそのまま使っています。無論初期化もしていません。

もう少し落ち着いたら、大海戦用の船をそろえるつもりです。その時はアドバイスよろしくお願いします。
2010/02/10(水) 21:29 | URL | 簿利巣 #-[ 編集]
ありがとうございます
リンク修正お知らせくださいましてありがとうございます。

FSはこれといったマニュアルがないのが大変ですね。あと資金が飛んでいくところも!
大海戦用の船は・・・いわれなければそのまま使っていたと思います。

アドバイスらしいものができるかどうか、なぞですが、簿利巣さんの作られる大海戦用の船を楽しみにしておりますね。
2010/02/10(水) 21:51 | URL | とりきち #-[ 編集]
造船お疲れさまです。
造船お疲れさまです。  皆が船を作ったり強化したりするから、私も船欲しくなってしまい海戦用の大型船を建造しはじめましたWWこうご期待!
2010/02/11(木) 00:45 | URL | レオナルド #-[ 編集]
大変お世話に・・・
造船で大変だったのは、つきあわされたレオナルドさんだったと思います!

レオナルドさんがつくる船なら凄い船ができあがるんだろうなぁ・・・わくわくどきどき、楽しみにしてますね!
2010/02/11(木) 04:54 | URL | とりきち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/116-ca4b4af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。