大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0632d052.jpg昨日の虞翁社長のお手伝いをしたまま、おちたので本日はバルセロナの酒場で目覚めます。

ちびっこと待ち合わせをしているところで、他のみんなはなにをしているかとおもいきや、閣下と兄さんと社長は三人一緒にナポリの様子。

そしてお針子冒険の姉さんもいるらしく・・・
なんだか無線で連絡をとった社長が「げへっ、げへっ」といっています。

虞翁社長「すぴさんの踊り子衣装に大喜びの一堂

姉さんのベリーダンサー衣装の色っぽさに、みんなしてヤニさがっているようです。

「ふけつ~~~~」
と叫んで兄さんにさっそく無線で手榴弾を投げ込みました。

そしてジェノバ集合です。
メガネとちびっこを認めた閣下はいきなり唐突に仮面をつけだします。

そして閣下がコルセアコートをメガネに渡してくれました。

本来ならば大喜びするところですが、いままでの経験上から素直に喜べないメガネ。
閣下に問いただします。

メガネ
「このコートの意味は?
1、着せてみただけ
2、盗聴器つき
3、自爆装置つき」

兄さん「4、邪教に入信

閣下はハインド兄さんにうなずいた


じーな「うなづいたーーーーーーーーーー><」


あやしい仮面の閣下を前にすると、この四人はその手下のようにみえます。

虞翁社長を隊長に下っ端四人に閣下が司令長官のようです。

とはいえど時間が時間だったので、兄さんも眠りにつき、閣下も離脱。

メガネ「じゃ、長官、がんばって正義の味方どもをけちらしてまいります

メガネは閣下に敬礼した

閣下「いやなんかちがっ!
   ああ・・・
   邪教服に呪われちゃったしな・・・」

メガネ「近海でささやかな洋上生活おくってるひとを大砲でしずめたり」
閣下「斬りつけたり」
メガネ「カリアリ市民に死体の残骸と船のゴミ始末をおしつけてきますっ」
閣下「うむ、健闘を祈る」

そうして三人なので、密偵と危機と根城と私掠でクエをうけます。
さすがにここまでだと、いままでのように一日一レベルアップはむずかしいですね。

そうこうしているうちに、眠くなってメガネは離脱。

虞翁社長は、経験値のはいりのわるさと、大砲鋳造のために商人に転職するといって旅立って言ったのでした。


画像は長官の演奏をとりあえず拝聴している艦隊の図
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/112-7455f688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。