大航海時代のエウロスサーバーでの生活記録。のらりくらりとまったりのんびり迷走中

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香辛料取引をとりたいと熱望する兄さん。地道に酒類→香料→香辛料なんてとるよりも、香料商人転職したほうがあっさりです。

ということで、香料商人転職クエを紹介するためだけにインドに同行した帰り道についでにこちらも引き上げていくことに。

・・・・・紅海ですよ。スエズ運河実装はむずかしいとはわかってます。実装されたらPK封鎖もありそうですしね。

でもさ・・・せめて「陸路をいく」で、カイロ→スエズが実装されてくれないかなぁと思います。NPCうようよしてて、すごく行きたくない場所なんだもん。

一人なので沈没船をさぐるのも一苦労しながら、なんとか引き上げ。

2008y02m26d_004905234


近いよ!といわれるとこはNPC海賊がたまっている場所なんだよね。NPC用上納品つかいまくりで数が減ってくのなんの!(´;ω;`)


2008y02m26d_004833796



引き上げてから、えっちらおっちらとスエズ目指して曳航。
その間もNPCに(ry

さすがにここから脱出してヨーロッパに帰るのも疲れたよ・・・

と、いうことでこの日、はじめて拠点回航をつかいました

セビリアに登録してるんですけどねぇ。必要枚数は、その時点でもっている枚数全部とだされるんだけど、実質は1枚なんだよね。

時間が300分以上もかかるとでていたけど、どうせ寝るから問題なし。


・・・・・・・金額が異様だったよ・・・

でも、つかれきっていたので900K超を支払って通常回航。スエズからセビリアまで拠点回航で帰りました。

そして翌日。

襲撃者がでるっぽいなぁとおもいつつ、ちょうどいたグオー社長にktkrとばかりに、ぱてなんと兄さんを召集。

☆6ですが、普通の沈没船だから船内が狭い。

ぱてなんと兄さんが追従してきてるというのに、グオー社長は船内のど真ん中に座り込んで、いきなりカラバイン銃のバザーをはぢめました。

グオー「チャカいらんかぁぁぁ」

虞翁鉄鋼社長でガンマンなので、みんなに銃をうりつけたいらしいけど、あいにくと誰も銃撃も狙撃術もありません。というか、ある意味宝の持ち腐れっ。

そこにいると、あぶないよーーと他の人にならいうけど、グオー社長だしね・・・

宝箱あけたらやっぱり現れる襲撃者たち。

グオー社長「かこまれたぁぁぁ!」

ぱてなん「ちゃか買いにきたんだね」.。゚+.(・∀・)゚+.゚

そして例によって例のごとく、ほとんどをグオー社長が倒しました。

兄さん「瀕死だっ」

うん・・・兄さん瀕死の状態でした。というか、銃って後方からなんだよね。
一番強いくせに、弱いものを盾にするんだよね・・・・

グオー社長「あんなすごいチャカ、買わないと損するよ!」

グオー社長「*実演販売だったようです*」

グオー社長「やつらはサクラだ!」

アイテム枠をカラバイン銃が圧迫してるので、早く売り払いたいらしい。

そして・・・宝箱5つ中2つがマグロ。残りが金と象牙と盟約の美酒

とりきち「今回は漁船でしたっ」
グオー「金と象牙もつんでいたじゃない。むしろ漁船で密輸ってカンジじゃないか」
とりきち「この時代、密輸って感覚あるの・・・・?」

・・・・・漁船が密輸していたのか、金と象牙運ぶときに、ついマグロをとったのかは永遠の謎ということですね。



2008y02m26d_215856031

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meganedol.blog48.fc2.com/tb.php/105-4f0c6cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。